自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2413
子どもの危機管理、日頃から気をつけていますか?
投票結果
70  30  
292票 125票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2008年03月31日より
2008年04月04日まで
円卓会議とは

古荘純一
プロフィール
このテーマの議長
古荘純一 青山学院大学教授、小児精神科医
円卓会議議長一覧
各地から桜の便りが届きはじめました。春休みということもあり、日中に街中で多くの子どもたちを見かけるよ……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
各地から桜の便りが届きはじめました。春休みということもあり、日中に街中で多くの子どもたちを見かけるようになりました。

私は、連日通行する渋谷駅周辺で子どもたちや若者を観察すると、ひやひやすることがしばしばあります。赤信号にまったく気づかず飛び出す、かなりのスピードで歩道や車道を自転車で走行する、携帯やゲームに夢中になった状態で歩行している、雨風強い日に高いヒールや滑りやすい靴で歩く、口のあいたバックの一番上に大きな財布が丸見えの状態、など。

子どもの事故防止・危機管理は、家庭、学校でも指導すべきことだと思いますが、これらの子ども・若者たちは、きちんと教えられて来ているのでしょうか? そこで、今回のテーマは、子どもの危機管理を取り上げてみました。

危機管理といってもいろいろあります。予防、とっさの行動や処置、大人が子どもにおこなう配慮、子ども自身に必要な護身法、被害者だけでなく加害者とならない方法など。今回は、大人が配慮するもしくは指導する主として事故防止対策、にポイントを絞って考えたいと思います。

最初は、乳幼児の事故防止対策についてお話しするつもりです。日本の乳児死亡率の低さは世界トップレベルですが、不慮の事故で亡くなる子どもの数は先進国の中ではむしろ多いほうです。すなわちまだまだ改善すべき事が多いということですね。実は家庭内の中でも子どもたちの事故は少なくありません。誤飲や窒息、溺水、転落・転倒、火傷など。

そこで皆さんにお伺いします。家庭の中で事故を防ぐために気をつけていることはありますか。公園や道路、保育園・幼稚園で同様に何らかの対策を立てていますか? 事故防止対策について、乳幼児に限定することなく、どんどんご意見をお寄せ下さい。

古荘純一
青山学院大学教授、小児精神科医
古荘純一


関連参考情報
■ 「学校は開かれるべき?(2001年)」

■ 「地域で子どもを育てる」
佐々木かをり対談 win-win > 第48回 古荘純一さん
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english