自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2869
「子ども暴力最多」、あなたの実感と合いますか?
投票結果
45  55  
113票 140票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2009年12月07日より
2009年12月11日まで
円卓会議とは

古荘純一
プロフィール
このテーマの議長
古荘純一 青山学院大学教授、小児精神科医
円卓会議議長一覧
新聞各紙で大きく報道されたので、ニュースをご覧になった方も多いと思いますが、11月30日、文部科学省が「……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
新聞各紙で大きく報道されたので、ニュースをご覧になった方も多いと思いますが、11月30日、文部科学省が「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」の結果を報告しました。
>>文部科学省HP 平成20年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」結果(暴力行為、いじめ等)について http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/11/1287227.htm

子どもの暴力行為は、3年連続増加し、2008年度は5万9618件と、前年比で13%(約7千件)増加し、過去最高になりました。校種別では、小学6484件(1270件増)、中学4万2754件(5951件増)、高校1万380件(359減)。対教師間暴力8120件、生徒間暴力3万2445件、その他の対人暴力1724件、器物損壊1万7329人で、いずれも増加、このうち、1万件以上が、被害者が病院で治療を受けており、その割合も25.2%となっています。

報告書では、このほか、いじめや自殺についてもふれていますが、今回は新聞各紙が大きく取り上げた暴力行為について、皆さんのご意見をうかがいたいと思います。文科省は、子どもの規範意識、コミュニケーション能力が低下している」と分析していますが、いかがでしょうか。文科省の報告および分析はあなたの実感と合いますか?

皆さんのご意見をもとに、これらの報告を検討してみたいと思います。本日はまず、その暴力件数の増加要因について皆さんのご意見をお寄せ下さい。学校教育に問題があるのでしょうか。それとも家庭教育に問題があるのでしょうか。それとも単に、すべてを公表するようになったこと等、調査精度の問題なのでしょうか。皆さんは、実体験から、どのようにお考えですか? ご意見をお待ちしています。

古荘純一
青山学院大学教授、小児精神科医
古荘純一


関連参考情報
■ 「子どもの早期教育、不安がありますか?」
早期教育の有用性については、まだほとんど何も分かっていない
■ 「『お受験』ストレスとうまくつきあっていますか?」
中学受験……親も子も、ともに感じる大きなストレス
■ 「陰山英男の『働く親と、子どもための新習慣』−親子のベストコンディションと、学力アップの学習法−」
表参道カレッジ、受講申し込み受付開始!
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english