自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2610
麻生さんは「総理の器」だと思いますか?
投票結果
8  92  
28票 336票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2008年12月08日より
2008年12月12日まで
円卓会議とは

藤田正美
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
藤田正美 『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
円卓会議議長一覧
総理になるまでは、マンガ本が好きというのもサブカルチャーに対する理解があると肯定的に受け止められてい……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
総理になるまでは、マンガ本が好きというのもサブカルチャーに対する理解があると肯定的に受け止められていました。秋葉原で演説をすれば、「オタク」っぽい若者にも訴えられる人と思われていました。しかしそういった肯定的評価も最近はすっかり色褪せているようです。

漢字の読み方を間違えるということが話題になりました。未曾有を「ミゾウウユウ」、踏襲を「フシュウ」、頻繁を「煩雑」などなど。これを記者会見で指摘されると「それは単なる読み間違い、もしくは勘違い、ハイ」と不快感を露わに記者会見を打ち切りました。

漢字の読み間違いは「細かい問題」と言う人もいますが、果たしてそうなのでしょうか。たとえば「頻繁」を「煩雑」と読み間違えたのは、日中親善のイベントでした。煩雑とは「こみいってわずらわしい」という意味です。日中首脳がこれだけ「頻繁」に交流するのはめずらしい、というべきところを「煩雑」と言ったのでは、「わずらわしい」というマイナスイメージになります。

それに漢字が読めない、文法上正しくない言い方をする、ということは、それは教養のない、教育をきちんと受けていない人と受け取られます。一国のリーダーというものは、やはり国民に向かって訴えかける力が必要です。訴えるときには、リーダーのもつ言葉や知識、総じて言えば教養や素養が最大の武器になります。まして外交の舞台では、自国の歴史だけではなく、外国の歴史に関する知識がなければ、首脳同士の話し合いにもなりません。

アメリカでは、たとえばブッシュ大統領がパキスタンの大統領(ムシャラフ前大統領)の名前を言えなかったとかで話題になりました。かつてブッシュ(パパ)の時代には副大統領のダン・クエールさんがポテトを正しくつづれなかったとして話題になりました。また今回の大統領選挙ではサラ・ペイリン共和党副大統領候補が、アフリカを国名と思っていたとして話題になりました。これは単に間違いをあげつらっているわけではありません。世界最強の国を率いる大統領(そしていざというときには大統領になる副大統領)が、その程度の教養でいいのか、という危機感があるからです。

リーダーは尊敬されなければなりません。さて、「器」あるいは「器量」という言葉があります。要するに、人間の大きさを示す言葉ですが、「首相の器」と言うと、それは首相という職務にふさわしい人間という意味になります。日本では、それがあまり強調されたことはありませんが、皆さんはどう思われますか。リーダーにはそれにふさわしい「器」がなくてはいけないでしょうか。もしそうだとしたら、その器の条件とは何でしょう。

藤田正美
『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
藤田正美


関連参考情報
■ 「いろいろな話を聞いて、それを消化して、さらに質問を発展させるという努力をしました」
佐々木かをり対談 win-win > 第10回 藤田 正美 さん
■ 「麻生内閣を支持しますか?」
2008年10月06日〜の円卓会議。参加者の声は?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english