自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2911
日本の未来に危機感を持っていますか?
投票結果
92  8  
324票 27票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2010年02月15日より
2010年02月19日まで
円卓会議とは

藤田正美
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
藤田正美 『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
円卓会議議長一覧
トヨタの全世界で総計1000万台にも及ぶリコールは「トヨタ・ショック」という言葉がふさわしいぐらい日本を……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
トヨタの全世界で総計1000万台にも及ぶリコールは「トヨタ・ショック」という言葉がふさわしいぐらい日本を揺さぶっています。最近の海外メディアでは「ごく短期間、世界最大の自動車メーカーだったトヨタ」などと嫌みな枕詞がついていたりして、あまり気持ちがよくありません。このショックをトヨタがどう乗り越えられるかは、それこそ日本の将来を左右することになるのではないでしょうか。

ちょっと悲観的にすぎるかもしれませんが、あえて少し大げさに言うと、日本の企業は、金融で世界の競争に敗れ、電機も後れをとっています。乱暴な言い方ですが、最後の砦が自動車産業でした。その砦に穴が開いたように見えます。

去年、フィンランドに取材に行ったとき、ヘルシンキ市の経済部長がこんなことを言っていました。「われわれは21世紀のフィンランドのビジョンを考えるにあたって、ポスト・ノキアを合い言葉にしている」

ノキアと言えば世界最大の携帯メーカーで、フィンランドを代表する会社です。そのノキアだけでは21世紀のフィンランドを発展させるのに十分ではないというわけです。翻って日本を考えるとき、経済産業省の役人が「ポスト・トヨタの産業ビジョン」を堂々と研究する光景はちょっと考えにくいと思います。先日、ある大学教授が「もしトヨタがなかったらバブル崩壊後の日本の成長率はマイナス5%だったはず」と語っていました。それぐらいトヨタにおんぶにだっこという状態になっているのが日本経済の姿と言えるのかもしれません。

そして経済でも外交でも、いま日本の存在感が急速に薄れています。一人あたりGDP(国内総生産)では今では世界で19位ぐらいです。かつては2位だったこともあるのですが、ヨーロッパの国にどんどん抜かれています。もちろんGDPだけが問題ではないのですが、このまま行くと日本はとんでもないことになるのではないかと心配しています。

もちろん「危機感など必要ない」というご意見もあるでしょう。そういうご意見も含めて、日本の状態そして日本のこれからについて、大いに討論してみたいと思います。よろしくお願いします。

藤田正美
『ニューズウィーク日本版』元編集主幹
藤田正美


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english