自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第12回 大平 健さん

win-win

12
聖路加国際病院 精神科部長
大平 健さん

病院に来る半数の人は病気ではない

佐々木

先生のところへ来る方で、話を聞いているうちに「これは病気ではないな」という方もいらっしゃいますか?

大平

半分は病気ではないですね。

佐々木

ということは、深い悩みがある、というのと、精神病である、ということの境は、相談に来る本人にはあまりわからないと。

大平

実際問題としては、ほとんど違いはない、ということです。

佐々木

最近は特にうつ病などがメディアでも大きく取り上げられていますが、今の30代、40代の社会人は、職場でも生活でも、いろいろな悩みやストレスがあるわけですよね。そんな中で、単なる悩みや自分の精神力の弱さなのか、それともはやり病気なのか、考えることもあると思うんです。どちらにしても気軽に病院に行ってみようと思ったほうがいいんでしょうか。変な質問ですが(笑)。

大平

いや、病院じゃなくてもね、サプリメントで治ったならそれはそれでいいし、体操でも、お友だちに相談するのでも、宗教だってなんだっていいんです。ただ、病院でもやれます、というようなことなんですよね(笑)。

佐々木

たとえば産婦人科もそうですけど、精神科は行きにくい、という人も多いかとおもいますが。

大平

はい。でも、行きたい人や精神科が好きな人もいますし、最近は高校生なんかもたくさん来ますから。

12/15

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english