自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第120回 藤原和博さん

win-win

120
前杉並区立和田中学校校長
藤原和博さん

たぶん僕が日本で一番うまいのは

佐々木

お久しぶりです。今日はいろいろお話伺いたいのですが、まずは、藤原さんの一番の特徴が文体だと思っているので、そこからお伺いしたいです。学校での配布物など、こういう文体やお知らせが、校長先生から出ること自体が、まず画期的だと私は思うんです。

藤原

批判の対象にもなっているけどね。

佐々木

いや、内容はまた別のテーマとして、文章の書き方ですよね。私は小学3年と中学2年の子どもがいるんですけど、学校からの文書は編集してあげたいものがとても多い。

藤原

そうだろうな。「新緑の季節となりました」みたいな、余計なあいさつから始まってね。 おそらく、世界で一番うまいとは言わないけど、たぶん僕が日本で一番うまいのは、たった1枚で相手に分からせるという技術だと思うんだけど。すべて、企画書として書いているからだと思うんですよね。そういうつもりで書いているから分かりやすいのではないでしょうか。

佐々木

何かお裾分けしていただけるテクニックはありますか?

藤原

それはね、すべて『自分「プレゼン」術』という本に書いてありますよ(笑)。ちくま新書ですね。

佐々木

買うように、と。

藤原

要するに、忙しい人が1枚以上読むということはあり得ないので、その最初の1枚に、というより、最初の1行でズバッと分かるという、それが非常に大事だと思うんですね。たぶん新聞記者が磨く技術だと思うんですけど。

下手すると、プレゼンテーション道場とかに通って、ウソを教えられることが多いわけですね。起承転結をはっきりさせなくてはダメだ、みたいなね。実際には今の時代って、やっぱり最初にインパクトがなければ読みませんから、最初に「転」がなければいけない。起承転結の「転」ね。ドンとそこで驚きがなければ、次に読もうという気にはならないわけだから、一番いい部分をちょっとひねって最初にドンと使う。

例えば「PTAを地域本部に統合しますよ」という話のときにね、「全国のPTAの皆さんが待望していたことが起こる」という書き出しから始めるというのはそういうことで。別に全国のPTAに読ませたいわけではなくて、和田中のPTAでいいんですけど。要するに、みんながみんな望んでいたこと、という打ち出しでいくという、そんなところかな。

1/30

次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english