自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第122回 鈴木 淳子さん

win-win

122
児童相談所 心理職
鈴木 淳子さん

私は心理職なんです

佐々木

今日は、児童相談所で体験されていることをいろいろお伺いしたいのですが、まず今児童相談所では、どんな仕事をされているんですか。

鈴木

児童相談所には、児童福祉司、児童心理司、児童精神科や小児科医、看護師、保健師、保育士、児童指導員、学習指導員、事務、運転手ほか虐待対応専門や、里親相談専門、電話相談員、など色々な職種の人たちが働いています。私はその中で心理の専門職として働いています。

心理の仕事って、知識や技術を積み重ねていくのに、すごく時間がかかる職種で、私が入った頃は、十年やって、やっと一人前なんて言われていました。どんな相談が来ても、一人でそこそこ対応できるのには、そのくらいかかると先輩から言われていて、始めの3年間は、知的障害の療育手帳のための診断や、発達相談が主でした。

でも今は、児童心理司が1年目から虐待でも非行でも何でもやっています。相談ケースもすごく多いですから、できるだけきめ細かくフォローする、チームであたるということが大切なんです。そう言いながらも、いろいろな経験を積みながら、後輩を育てられるようになるまでには、やはりかなりの年数がかかるかなと思います。

佐々木

福祉職というのは?

鈴木

児童相談所の職員で一番人数が多いのはケースワーカーと言われている人たちです。また、インテークワーカーと言って最初の相談を受ける係の人もいます。ご相談の始めの入口としては、ご自分でご相談に来る場合、電話相談でつながってくる場合もあれば、一方で、近隣通報というところからつながる人もいます。ご自分からご相談にいらっしゃる人の場合には、最初は「どういうご相談ですか?」って聞きますよね、全く分からないので。家族構成とかなど情報も何もありませんから。

インテークワーカーが、「主訴」といいますが、お困りなこと、それがどんなことでいつからなのか、今までどうやって解決しようとされてきたのかなど、いろいろうかがって、「主訴」の内容を把握します。児童相談所ではどんなことを手伝えるかということを考えるんです。問題が発生した経緯や利用できる制度、サービスなどを考えて、例えば地域の福祉事務所、保健所や教育相談所、医療機関などをご紹介する場合もあります。児童相談所でお手伝いすることが適当だ、とか、援助が必要だとなれば、児童福祉司が引き続きお話しをうかがいながら相談関係を深めていきます。

背景がそれぞれなので一概には言えないけれど、ケースワーカーはまず子どもから話を聞くし、訪問して、可能な限り生活の場、つまりお部屋や家、学校の様子を見て、子どものおかれた状況を理解しようとしていきます。

ケースワーカーもそうやって関わっていきますけれど、もっと別の立場から子どもの気持ちを聞いてほしいとか、子ども自身の理解力や感じ方見方の偏りがどうなのかをつかむことが必要となると心理職につながってきて、私たちが面接したりするんです。児童相談所の心理は、子どもや保護者に会って話を聞いたり、心理テストを使ったり、行動観察をしたりして、アセスメントをします。

佐々木

例えばどういった心理アセスメントするんですか? 

1/25

次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english