自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第123回 織作 峰子さん

win-win

123
写真家
織作 峰子さん

地区予選で終わりだろうと

佐々木

お久しぶりです。今日は楽しみにしていました。いろいろお伺いしたいのですが、やはりまず最初は、ミス・ユニバース日本代表から写真家への転身について。何度も聞かれ飽きていると思ったのですが、少し。ミス・ユニバースっていうのは、そもそも、すごい大イベントじゃないですか。

織作

だったみたいですね。というか、自分は実感もなく、社会勉強のつもりで遊びに行ったんです。ですから、ことの重大さを、段々知っていったという感じでしたよね。あまりにも日本はミスコンテストが多くて、ミス・ユニバース、ミス・ワールド、ミス・インターナショナルから始まって、ミス桃やぶどうというふうに、たくさんあります。そんな国、他にはないと思うんですが、一つのお祭りみたいなイメージで、自分としては捉えていましたし、たまたま友人に誘われて「面白そうだね。ちょっと覗いてみようか」っていうような、そんな気持ちでした。応募したら、一次審査合格の連絡が来て、二次審査に行ったわけなんですけどね。

佐々木

そのお友達は出なかったんですか?

織作

出なかったです。

佐々木

織作さんの推薦者だったんですね。それで、どんどん選考に残るにつれ、嬉しいとか、楽しいとか。

織作

どうしよう、と思いました。でも、せいぜい地区予選で終わりだろうと思っていました。近畿地区代表になったんですけれども、日本大会に行っても全然ダメだろうと思って、とりあえず、そこまでは行ってみようという感じでした。

佐々木

じゃあ、最後に自分の名前が呼ばれたときは、びっくり?

織作

びっくりですね。というのは、本命がいたんですよ。皆、全員が「あの子だね」っていう子が一人いたんです。途中の、ビューティーセブンという選考まで残ったので、7人の中に入ったので、皆の気持ちが「彼女だね」って。

佐々木

「皆」っていうのは?

織作

ミスたちです。休憩時間に、いろいろ話をしている時に「きっと彼女だわよね」って。すごく美しい方で、いろんなお稽古事をしているのです。十本の指に入らないほど。たとえば、新幹線で、東京の有名な先生の指導を受けるために、お茶やお花のおケイコに行っていっらしゃるそうですし、すごいんですよ。皆、「これはもう、彼女だわね」「やっぱり、ああいう方がなれば一番いいわね」と話をしていたんですよね。

で、準ミスが二人、まず選ばれるんですが、その中に彼女が入っていなかったので、「ミスは彼女だ」と思ったところに自分の名前が来たから、「何かの間違いでしょ?」と。たぶん、あの会場の皆が思ったと思います。

1/22

次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english