自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第142回 吉岡徹治さん

win-win

142
(株)プライム・ヒル代表、ジュニアゴルフマジック監督、代々木高等学校ゴルフ部監督
吉岡徹治さん

マスターズに再挑戦するにあたっては

佐々木

今日は、お忙しい中有難うございます。楽しみにしていました。吉岡さんには沢山お話ししたいことがあるんですが、まずはやっぱり石川遼君を育てた監督として、石川遼君のことから伺って良いでしょうか。マスターズで残念ながら予選落ちしてしまったのですが、記者会見で石川君は、「攻めていく気持ちがなかった」というような発言をしたのですが、このあたりの心境など、どうご覧になっていますか?

吉岡

細かい話をしていいですか? 彼が、今回マスターズに再挑戦するにあたって、「前回16番ホールにすごく悔いが残っているんだ」と言ってたんですね。ここは大変難しいホールで、去年はその16番ホールっていうショートホール、パー3のホールで、最後、失敗してしまって予選が通らなかったのです。ですから、もう一度そこをチャレンジしたい、そのために練習をしてきた、と言っているんです。

今回も、その16番ホールですね。2日目の16番ホールで、右のいっぱいいっぱい、去年と同じところにピンが切ってあって、去年は右を狙ったら、さらに右のバンカー、砂の中に入れてしまって失敗した、と。今年も右いっぱいの同じピンポジションで、あと1打、通るか通らないかというところで来ていて。

去年の失敗がよぎったんでしょうかね、僕としては、ギリギリを狙っていなかったような、ちょっと安全なセンター寄りに狙ったような気がしたんです。

本人に聞いてみないと分からないですけれども、それで、ゴロゴロッと池のほうに戻ってしまって、そこから何と、2回で入れられなくて、3パットをしてしまって、もう追い詰められてしまった、と。あのホールのために1年練習をしてきて、残念ながら、あのホールを強い気持ちで攻められなかった。

佐々木

それが、記者会見での「攻めていく気持ちがなかった」っていう言葉になったんですね?

1/27

次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english