自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第143回 秋池玲子さん

win-win

143
ボストンコンサルティンググループ パートナー&マネージング・ディレクター
秋池玲子さん

溶け込む服装を心がけている

佐々木

秋池さんは、そういうストレスフルな仕事をしながらも、いつお会いしても穏やかで。その辺が私も大好きだし、尊敬しているんですけど、秋池さんの、その仕事人としての自分の打ち出し方、健康管理は、どうされているんですか。笑顔も声も服装も、戦略があるとおもうんですが。

秋池

戦略、ありません。クライアント企業には指摘しながら、自分のことは難しいですね(笑)。でも、仕事の時は、場に溶け込むということは考えているかもしれません。

仕事の「場」では大方は男性で、だから男性のスーツの中にいて、溶け込むような服装というのが、就職した最初の頃からずっと理想ですね。今日はたまたま明るい色ですけれど、普段はダークスーツです。コンサルタントは黒子ですし、再生も地道な仕事なので、目立ち過ぎず黒子に徹する、という感じで。

佐々木

小さな頃から、こう育てられたとか、思い出にある教育環境がありますか。

静かなご自宅で、ピアノを弾き、お花とお茶を習いました、みたいな感じがするんですけど。でも一方で、腕をまくって、「さあ行くぞ!」と乗り込んでいく感じのところが私はすごく好きなんです。小さい頃、どう育てられました?

秋池

元は武家なので、教育は武家風でした。礼儀作法をきちんとするとか、弱い者いじめはしないとか、人の役に立ちなさいとか。

佐々木

それは小さい頃から?

秋池

たぶん2〜3歳とかから。

佐々木

品のある感じ。

秋池

人に迷惑をかけたりすることは、嫌う家風かもしれません。

佐々木

まあ、好む体質も困るけど。で、ピアノとか習っていたわけですね?

秋池

はい。あとは読書と手芸が大好きでした。スポーツは苦手です。と、聞くと内気そうですが、気持ちは、何というか……。

佐々木

気持ちは、全然違いますよね。

秋池

気持ちは違いますね。だから「何かのときには自分がやらなくては」というのがいつもありました。

佐々木

そのギャップが、私はすごく好きなんだな、と思って、今日も伺っていたんです。

18/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english