自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第144回 鎌田由美子さん

win-win

144
東日本旅客鉄道株式会社/事業創造本部 地域活性化部門 部長
鎌田由美子さん

基礎体力をつけることが大事

佐々木

今日は有難うございます。今回お会いするので、改めて略歴を拝見したんですが、すごく面白いというか、男気のある略歴だなと思って。日本女子大の文学部を出て、JR東日本に入社。そこで上野駅を良くしていくプロジェクトにかかわるなか、「百貨店のことはよく分からないから、出向させてください」と2年出向。何度も語りつくしていることだと思うんですけれども。

今、特に若い社会人のガッツがないといわれる時代だからかもしれないけれど、入社2年目くらいから「仕事がよく分からないから、2年出向させてくれ」って名乗り出る姿勢。

レジも打った、チラシも作った、撒いた、なんていうことをお聞きし。これは、どういうことだったんですか。

鎌田

やろうとしている仕事は、すごく大きな、しかも自分がやりたい仕事であるにもかかわらず、自分の能力がないために手ごたえがない。で、それをやるためには、周りの環境が悪いんじゃなくて、自分の能力の無さなんだと思ったときに、まずは、その基礎体力をつけることが大事だ、と。

で、その基礎体力をつけるにあたって、自分の会社の中を見回したときに、小売りで、これからやろうとしているビジネスの中で、百貨店的なものがなかったんです。だから「百貨店で勉強したい」と。バブルの前でしたので、まだ百貨店はすごく勢いがある時代だったんです。

佐々木

でも、JRに限らないかもしれませんけれども、入社後に自分の力が足りないとか、うまく成果が出せないとき「勉強し直したいので出向させて欲しい」っていう発想は、誰もが考えることでもない。

鎌田

無謀ですよね。昔からそうだったかもしれない。

佐々木

無謀かどうかは分からないけど。昔からそうですか? たとえばどんな事例があるんですか?

鎌田

入社してから、「これはやったほうがいいと思うんで、やらせてください」みたいなのは結構あったかもしれないですね。

佐々木

怖いものなし?

鎌田

怖いもの知らずかもしれないです。

1/20

次のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english