自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第49回 田中里沙さん

win-win

49
『宣伝会議』編集長
田中里沙さん

失敗なんかないんだからおもしろい会社に入りたい

佐々木

いつもゆっくりお話できないので、今日は楽しみにして来ました。お忙しいところありがとうございます。今回略歴を拝見していたら、大学卒業後すぐに広告代理店ですね。やっぱり、学生時代から広告業界に行きたかった?

田中

いえ、そうでもないんですよ。私は平成元年に社会に出たのですが、当時はまさにバブル真っ盛りだったんです。複数の内定がもらえるような恵まれた時期。で、いろいろ受けたんですね。ただ均等法施行3年くらい後だったので、銀行も百貨店もメーカーも、一般職か総合職か、みたいな価値観の古い時代でした。そこでどうするか、というところがあったんですけれど、結局、どれも、なかなか入社後のイメージができなくて。私、東大卒ではないので……

佐々木

学習院ですよね? 何学部?

田中

文学部の英米文学科です。だからちょっと自分の立ち位置が中途半端だし、できあがった会社に行っちゃうと、多分、決まった枠の中の仕事にとどまっちゃうのかな、という感覚があった。だから、少しでもおもしろいところがいいかな、と。失敗なんか絶対ないじゃないですか。大学出て初めて、これから仕事を始めるのですから。

佐々木

おもしろい。そういうふうに考えるのは、珍しいほうじゃないですか。特にバブルの時なら、一番大きくて有名なところに入ってやれ、みたいな感じが、むしろ多いんじゃない?

田中

そうですよね。それもありましたね。でも銀行は、女性は自宅からの通勤じゃなくちゃだめだとか、いろんな……

佐々木

そう、そう。一人暮らしはだめな時代でしたね。

田中

そうなんです。だから私も、銀行で内定をもらうのに、おじ、おばの家から通勤しますとか約束をして、そういう条件で内定が出たりしたんですよ。

佐々木

いくつ内定出たんですか?

田中

4社くらいもらいましたね。銀行、百貨店、メーカー、薬品会社。

佐々木

今となっては全然、想像がつかないですね。田中さんが銀行で働く姿(笑)。

1/25

次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english