自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第62回 陰山 英男さん

win-win

62
広島県尾道市立土堂小学校校長
陰山 英男さん

分析が間違っているから、対策も間違っている

佐々木

ご一緒させていただいている中教審の部会では、今、学習指導要領の見直しをしているわけですが、その中でも、ゆとり教育の評価は、1つのテーマです。

教えたいと思う授業の案は、たくさんあるわけですが、何しろそれを決められた授業数に納めなくてはならない。だから授業数を増やせと揺れ動いていますね? 土曜日も学校があった方がいいんじゃないかと。この前は夏休みを1週間短くした中学校も報道されました。

陰山

夏休み削ればいいって話ですよね?

佐々木

ええ、私は、夏休み期間を自治体が選ぶというのは、動きとしてはいいんじゃないかと思ったんですが。

陰山

どちらか言えと言われれば、悪いですね。

佐々木

悪い。なぜですか?

陰山

学力低下の最大の原因は、子どもが勉強をしなくなったことではないからです。要するに、分析が間違っている以上、どんな対策を立てても功を奏しないって話です。そもそも、ゆとり教育が提起されたときも分析を間違えたんですよ。だから、ゆとり教育という誤った対策が提起されたんです。

授業時間を増やそうというのも、効果は一定あるはずですが、決定的ではありません。それが証拠に、土堂小学校は他の公立学校と同じ時間内で、急速な学力向上に成功しています。これは、私の言い分ではなく、各種デ−タと多くの参観者の目によって確かめられたことです。分析が間違えば、対策を間違えるのは当然です。今回も、やり方からすると、ハードな方向からソフトの方向へゆとり教育はシフトした、しかし、それはダメだからと、今度はソフトからハードにシフトしようとしてるじゃないですか。

佐々木

ええ。

陰山

だから、方向からすると反対方向なんだけど、私の目から見ればまったく同じことを繰り返してる。

佐々木

つまり分析が間違っていて、正しくないデータを見ながら、結論を出そうとしている。その手法がそもそも間違っているっていうことですよね?

陰山

そう。

1/32

次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english