自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第67回 アシハラヒロコさん

win-win

67
インテリア・アーキテクト
アシハラヒロコさん

「女性が職業を持つ時代が日本にもくる」と父に言われ

アシハラ

父が若い頃にハーバードに留学してるんですね。フルブライトで。行って帰ってきた時に、アメリカは日本の10年先をいっているから、必ずや女性が職業をもつような時代が日本にもくるから、大学は職業訓練の場として行きなさい、って。

佐々木

って言ったの? すばらしいお父様。

アシハラ

言ったの。非常にまじめで、努力家の父だった。いわゆる普通の質素な真面目な家庭。

佐々木

じゃあ、大きな素敵な家を見たとか、本を読んだとか、っていうドラマチックなきっかけがあるわけではないわけですね?

アシハラ

ドラマチックなきっかけはないかなあ。でも、未知の世界に純粋に魅せられ、ワクワクして大学に通いはじめたのは覚えています。高校が全員受験勉強まっしぐらだったので、大学に入って設計とかデッサンとかうれしかった。

佐々木

品の良さみたいなものはずっと子供の頃からの生活で培われてたんですね。

アシハラ

母が厳しかった。品がいいかどうかは知らないいけど、母が厳しかったし、字も一応、人前で書けるようにしてくれたのも母。

子供を育てるのは自分の仕事とするぞ、と。で、旦那さんは安心して仕事に行ってもらって、家庭は全部私が切り盛りするんだって決心して結婚してますから、今で言えば教育ママってことかしら。だから小学生のときは、きちっとダメなものはダメと徹底的に教えられた。

佐々木

メリハリを教えるって、大切です。

アシハラ

書き初めなんてもう、厳しくて。お正月が大嫌いでしたからね。母が認めてくれるまで、何十枚も書かされるんだもん。お陰で文部大臣賞やらを習いに行っていないのにいただきましたが(笑)。

母は、人のせいにしない、いつも自分のできる最大の努力をしているような人。家をしっかりと守っていました。

家事とは、育児とは、ということを母の背中を見ながら学んできました。一昨年亡くなりましたが、喪失感に見まわれました。母が亡くなるときに「娘に生まれてほんとうにうれしかった、ありがとう。ママの娘であることを誇りに思っています」と伝えました。聞こえたかどうかはわからないけれど。母として妻として人として尊敬しています。今あるのも、母が基盤ですね。きっと。

18/24

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english