自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第7回 西岡 郁夫さん

win-win

7
モバイル・インターネットキャピタル株式会社 代表取締役社長
西岡 郁夫さん

議論をたたかわせる秘訣

佐々木

西岡さんは、国際的にもご活躍されていて、海外でもスピーチをたくさんされるんですが、どこで英語を勉強されたのですか? 外国人を相手に英語で交渉する、闘う、主張する、説明する……これらの力を発揮するには、何がいちばん大切だと思われますか?

西岡

やっぱり自分が思い込んでいるということでしょうね。自分が信じていないことはしゃべれない。ただ、英語は壁でした。今でも壁です。

僕は海外留学経験もないし、英会話の経験といえば、シャープ時代によく海外出張をしたのですが、それもいつも1〜2週間の短期出張なので何年も留学した人のようにはいきません。

一対一の会話なら分からないことは聞き直せばいいので問題はないのですが、一番困るのは、たとえば、10人ぐらいで食事に行ってね、みんなで三々五々しゃべっているときに、向こうのほうでワッと笑いが起こる。すると、隣に座ってるやつが、「おまえ、あれどう思う?」と聞いてくるんです。こっちは「え、彼女何か言ってた?」と、別のグループの会話は聞こえていない。僕の場合、英語はですね、“listen to”しないと聞こえない。日本語なら聴こうとしなくても、自然と耳に入ってくるじゃない。英語の場合、そうはいかない、僕には無理です。

佐々木

今もですか?

西岡

今もです。そんなの簡単には習熟できないですね。軍隊かどっかに入らないと……軍隊入ると、英語うまくなるんだそうですよ。

佐々木

え、そうなんですか(笑)。

西岡

間違えたら死んでしまうもの。命がけで鍛えられるのだそうです。

僕の場合、1対1でやってる英会話にはそんなに苦労しませんし、英語で講演するのも全然苦労しません。講演で質問を受けるのも別に苦労はしません。だけどやっぱり、“listen to”しないと耳に入ってこない。

佐々木

そうですね。ガヤガヤと食事している時に、あちこちの話題についていけるというのは、相当のレベルですよね。

7/13

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english