自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第92回 戸谷 圭子さん

win-win

92
株式会社マーケティング・エクセレンス マネージング・ディレクター
戸谷 圭子さん

これからの銀行の可能性、たくさんある

戸谷

そうです。今、富裕層マーケティングだとかというようなことがよく言われていますけど、日本ってそんなに大金持ちがいるわけでもないのですが、「小金持ちのニーズを満たす金融機関ってどのぐらいあるの?」って言ったら、そういったところもない。

お金を貸すという時に、かなりハイな足切りレベルがあるんです。だから銀行のカードローンを借りられる人っていうのは、少ない。そうじゃない人たちはどうすればいいのかとか。

……いろんな意味で、切り捨てられている人たちというのがたくさんいるんですね。ニーズを満たしていない。でもそれは、あらゆるニーズを一金融機関で満たそうとしてきたから、今まではできなかったわけで、どこかに特化するという金融機関がたくさんできて、私たちはこの人たちのニーズを満たす銀行です、私たちはこのセグメントだけのための銀行です、というのがたくさんできていいわけです。

佐々木

大蔵省などの規制に守られていた銀行というのは、全部、万人向け、それも法人や、一部のお金持ちのお客様のニーズを満たしていれば安泰だったけれども、これから、違わなくてはいけない。

きちんと一人ひとりの顧客を見るということになると、今度はそれぞれを全部、総合的にやるなんてことは難しいわけだから、一つひとつの金融機関が持つ顧客ターゲットを明確にし、それにきちんと合わせて、各銀行が特色を出してマーケティングを正しくすれば、全部が生き残ることも可能、という考え方なわけですね。

むしろ、利用する側の言い方をすれば、お客様のための銀行がさまざま出現する可能性があるのではないか、ということなわけですね。日本って、今どのくらい銀行があるんでしたっけ。

戸谷

地方銀行だけで、100行ちょっとですかね。

佐々木

そうすると、極論、100通りのマーケティングがあって、顧客ターゲットがあっていいということですね。

戸谷

ええ。信用金庫とか信用組合とかを入れると、もっと数が多いです。JA(農協)もあるし、郵便局もあるし、金融機関の数はたくさんあるんです。ですが、地方銀行一つ見ても、地方銀行は「その県の人全部を対象にします」って言ってるんです。だから、特徴のあることができない。それでは「あらゆる人を対象にします」という銀行が地域ごとに分かれているだけの話ですよね。そうではなくて、その地域の中でもいろんな人がいるわけだし、地域に限らなくてもニーズに合わせたセグメンテーションということもしなければいけないんです。ニーズに合わせた、その人たちのための金融機関という形が、これからどんどんできていかないといけない。できるようになったのに、まだやっていないことが、たくさんあるんです。

14/21

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english