自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

「健やかな体」の担当かと

佐々木

本当にお忙しいなか、今日はありがとうございます。

増田

こちらこそ。楽しみにしていました。

佐々木

たぶんイー・ウーマンのサイトで、増田さんのご登場を見る皆さんは、「どうして佐々木さんは、増田明美さんと知り合いなの?」ってびっくりすると思うのですが、中教審でご一緒させていただいていたのですよね。増田さんの方から、「佐々木さんが発言すると、話しやすいわ」と声を掛けていただいたのがきっかけで。

増田

佐々木さんの発言は具体的で、常に現場にいる方の視線なので、佐々木さんが話されると、「じゃあ、私も、あれもこれも話していいんだ」っていう気になるんですよね。

この前、佐々木さんがお話をされた時は、教科書のことでしたね。日本史の教科書で、最初、原始時代とか縄文からやるけれども、もっと近代史から始めた方がいい、その方が今と関わりがあるから、って。

佐々木

そうです。歴史の勉強が、今日の新聞とつながっているという実感ができることが大切じゃないかっていう発言しましたね。縄文から習って途中で切れてしまうより、ちょっと順番を工夫してみて、たとえば江戸くらいから勉強して、今日の新聞までつながった方がいいのではないかと。

増田

そうです。そういうのを言ってくださると、私もそういう風に感じていた、ということで、「じゃあ、あれも言えるな」っていうような。すごく、今と関わりがあるようなことを言われるので。そうじゃないと、私、あの会議で一言も話さずに帰ってくることもあるんですよ。

佐々木

増田さんは、学校の教育に関心がおありだったから、委員になられたんですか?

増田

たぶん選んでいただいたのが、中教審の「生きる力の育成」というテーマの「確かな学力」と「豊かな心」と「健やかな体」と3つある中で、私は「健やかな体」の担当だと思うんですね。学者さん達ばかりだとバランスが取れないというようなことだと思うんですけど。

1/27

次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english