自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>カラダ@>元気のひみつ>木場弘子さん(キャスター)
カラダ@

元気のひみつ

木場弘子さん(キャスター)

夫に似てきたのか、くよくよしなくなりました

【写真】

実は、子どものころからずっとカラダが弱かったんです。虚弱体質で、朝礼で倒れたり、乗り物酔いもひどかったりして。すごく神経質でしたね。疲労とストレスから自律神経失調症になったり、過呼吸になって倒れ、救急車で運ばれたりしたこともあります。昔からわたしをよく知ってる友だちに、「今そんなに元気でやっているのが信じられない」と言われるぐらい。

それが大きく変わったのは、結婚して子どもを産んでから。正直、夫の性格に影響されたところもあります。わたしは、起こったことに対して分析したり反省したり、いろいろ考え過ぎて寝られなくなっちゃったりするタイプ。でも彼は、済んだことは仕方ない、なるようにしかならないという性格。くよくよしないでいつも前向きというか……。

その秘訣を聞いたら、「マイナス要素を排除すること」という答えが返ってきました。たとえば、生理的にイヤだ、苦手だと思う人がいたら、朝のあいさつで声を掛けるなど、あえて積極的に踏み込んで、プラスの状況をつくる。どうせ仕事でこれから一緒なんだから、味方に付けてしまうんだとか。

もう一つ、わたしが変わったのは、30代という年齢的な転機があったと思います。20代のころは、アナウンサーという職業柄もあるんですが、周りの人の評価にすごく左右された。どう見られているか、格好よく見えているかとか、外見ばかり気にするところがありました。でも、30代になったら、もう人がどう見ようと気にしない、やりたいことをやろうというふうになりました。そういう転機って、きっと誰にでもありますよね。

前のページへ 次のページへ





メロンリペア
〜木場弘子さん(キャスター)〜
→ まず食べて、足りないものは薬やサプリで補います
→ 目的をわかって食べることって、大事ですよね
→ 夫に似てきたのか、くよくよしなくなりました
→ 子育ても、元気でいられる秘訣の一つ
〜カラダ@の記事〜
→ 現在進行中の円卓会議
→ リーダーズ開発サプリ メロンリペア
→ サプリメントの基礎知識
→ サプリメントの成分
→ 元気のひみつ
→ カラダ@トップページ
→
イー・ウーマンサイトトップページ
イー・ウーマンオリジナル版 アクションプランナー ACTION PLANNER 2006年版 好評発売中!
ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english