自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第108回 宮嶋泰子さん

win-win

108
ディレクター
宮嶋泰子さん

数々のスポーツ選手を輝かせてきた宮嶋式インタビューってどんなもの?

テレビ朝日アナウンス部に入社しスポーツレーダーキャスターなど、日本初の女性スポーツキャスターとして活躍した後、アスリートを取材するディレクター・レポーターとなり、多くの選手のドキュメンタリーを制作してきた宮嶋泰子さん。

スピードスケートの清水宏保選手をメディアで初めて大々的に取り上げたのも宮嶋さんです。その優れた人材を探し当てる嗅覚と野生の勘(ご本人弁)についてたっぷりお話をうかがいました。ポスト宮嶋を目指す方々必見です。

読む

目次

【前半】

【後半】

profile 宮嶋泰子

宮嶋泰子
(ミヤジマヤスコ)
ディレクター

富山県高岡市生まれ。神奈川県立外語短期大学付属高等学校、早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業。1977年テレビ朝日にアナウンサーとして入社。ビッグスポーツリポーター、スポーツレーダーキャスターなど、日本で最初の女性スポーツアナウンサーとなる。 その後、アスリートを取材するディレクター・レポーターとして活躍。ニュースステーションでは17年間に約170本の作品を作る。現在、テレビ朝日編成局編成部兼アナウンス部部長待遇。 1980年のモスクワ五輪から2006年トリノ五輪まで五輪取材は13回を数える。1992年度日本女性放送者懇談会賞・SJ賞受賞。日本オリンピック委員会事業広報専門委員会委員、日本体育協会広報スポーツ情報専門委員会委員など多数の委員を経て、現在、早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師、文部科学省 中央教育審議会スポーツ・青少年分科会臨時委員、財団法人日本障害者スポーツ協会 評議員など。

※プロフィールは対談公開時
(2007年11月)のものです。


第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english