自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > working mom & family > 恋愛と自立の幸福論

working mom & family

恋愛と自立の幸福論 松本侑子さんインタビュー

back 10/15 next

理想の恋愛は存在する!?

自立した恋愛は理想的ではあるが、実際、そのような完成された恋愛というものがこの世の中に存在するのだろうか? また、恋愛と友情の境目はどこにあるのか?

今、恋愛をしていない人は、もったいないです。すぐにすてきな人と出会うのは難しいかもしれないけど、異性としてすてきなだけでなく、人間としても素晴らしいと思える人と恋愛して下さい。

でも、これは男女を問わないと思いますが、ある程度自立しているというか、まあ、ぶっちゃけて言えば年齢を重ねた人たちが、新しい出会いをするって難しいと思うんです。出会った時には、その相手が理想の人かどうかわからないんです。理想の相手は、最初からあるのではなくて、けんかしたり仲直りしたりして時間をかけて作っていくものだと思うんです。出会った時は、まだ理想の相手はいないんです。

そのためにも、友だちは、たくさんでなくてもいいけど、いたほうが人生を理解する心の奥行きが深くなると思います。才能とか、人間性を信頼できる異性の同僚、上司がいると、自分もいい刺激を受けますよね。

ただ、そうした友だちや恋人との間で、たとえば、誰も傷つけなければ友だちとセックスするかもしれないし、逆に恋人ともそうならないこともあるかもしれない。先日、ewomanサーベイでセックス・フレンドのテーマがありましたが、セックス・フレンドを持つことを恋人同士がどちらも納得しているんだったら、それは他人がとやかく言うことではないと思います。ただ、人を傷つけないことは大切ですが。

わたし自身はセックス・フレンドは欲しいと思いません。でも、心の中では、恋愛と友情の間は微妙なものです。だけど決定的な何かが違う。心から愛している異性と、友だちというのは、重さが違います。けれどいい友だちがいると、いい影響を受ける。それは確かですね。同性、異性を問わず、友だちによっても人生は広がっていく。

back 10/15 next



e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english