自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>ニュース@>池上彰の『解決!ニュースのギモン』
ニュース@
池上彰の『解決! ニュースのギモン』
〜イー・ウーマンリーダーズの「?」に答えます〜
dot
第4回(4) 2005/11/22
「北方領土」って、何が問題なの?
dot
ページ|1234バックナンバーに戻る


【国境の移り変わりを地図で確認】

<3ページ目からの続き>
……どこの国の色にもなっておらず、白いままのはずです。日本としては、樺太の南半分も千島列島のサンフランシスコ講和条約で放棄したけれど、これをソ連(ロシア)のものとする平和条約をソ連(ロシア)と結んでいない以上、帰属は未定だ、つまり「どこの島とは決まっていない」という立場をとっています。平和条約を結んで、北方領土が日本に戻ってきたら、南樺太と千島列島をロシアの色に塗ってあげますよ、という立場が地図に反映されているのです。

2島か、4島か
 その後、ソ連は、「ソ連と日本の間に領土問題は存在しない」と言い出し、日ソ関係は冷却します。日本としては、まずソ連に対して、領土問題が存在することを認めさせるのにひと苦労だったのです。
 しかし、ソ連が崩壊してロシアになると、解決に向けて一筋の光が見えてきます。
 1992年から、日本人の北方領土への「ビザなし渡航」が始まりました。日本人がロシアに行くには「ビザ」が必要ですが、日本にしてみれば、北方領土は日本の領土だから、ビザを申請することは認められません。そこで特例として、日本人が北方領土を訪問するときはビザを申請しなくていいですよ、ということをロシアが認めるようになったのです。

 また、ロシアのエリツィン大統領は、1993年に日本を訪問した際、「領土問題を解決し、平和条約を早期に結ぶ」と宣言しました。北方領土問題の存在を認め、領土を返還する用意があることを認めたのです。

 では、北方領土問題に関して、日本としてどういう態度で臨むのか。実は日本側には、2つの方針があって対立していて、歴代の内閣が、そのどちらの方針をとるか、もめることがあるのです。

 ひとつは、「4島一括返還」を要求する方針。もうひとつは、ロシアが返してもいいという「歯舞、色丹」だけを先に返しもらい、後の2島については、今後さらに話し合いを続けていこうという「2島先行返還」論です。

 森前首相は、「2島先行返還」も視野に入れるという柔軟姿勢でしたが、小泉首相は、「4島一括返還」論です。去年9月には、小泉首相が根室沖から歯舞、色丹を視察するという行動に出ましたが、これにロシアが激しく反発。北方領土問題は、解決の糸口が見つけられないままになっているのです。


dot
前のページに戻る前のページに戻る
dot
前のページに戻るこの記事を始めから読む
dot


池上彰(いけがみあきら)プロフィール
松本市出身。1950年生まれ。
慶応義塾大学卒業後、1973年NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。1994年より2005年3月までNHK「週刊こどもニュース」でお父さん役を務める。2005年3月にNHKを退社し、現在はフリージャーナリストとして活躍。
著書に『そうだったのか!アメリカ』『そうだったのか! 現代史』『相手に伝わる話し方』『池上彰の情報力』など多数。

 
佐々木かをりのwin-win対談:池上彰さん

池上彰の
『解決!ニュースのギモン』

→ 今週のギモン
→ バックナンバー
→ 池上彰さんとの対談
〜ニュース@トップページ〜
池上彰の
『解決!ニュースのギモン』
現在進行中のサーベイ
イー・ウーマン編集デスク
ニュースヘッドライン
PHOTOリポート
→ 「詳しくはこちら」
→
イー・ウーマンサイトトップページ
世界中のリーダーズから届く写真つき記事を掲載中!
イー・ウーマンオリジナル手帳 アクションプランナー 2007年版 好評発売中!
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english