自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>ニュース@>池上彰の『解決!ニュースのギモン』
ニュース@
池上彰の『解決! ニュースのギモン』
〜イー・ウーマンリーダーズの「?」に答えます〜
dot
第19回(2) 2006/03/21
「記者の『証言拒否』は認められるか」

dot
ページ|1234バックナンバーを見る
<1ページ目からの続き>

記者にも「職業上の秘密」があるのか

 さて、では、記者にも「職業上の秘密」があるのでしょうか。

 新聞社も放送局も、「ある」という見解です。たとえば、ある事件について新聞社や放送局が取材・報道した件について裁判になったとします。裁判で、記者が、「この情報については、○○さんから聞きました」などと証言してしまったら、どうでしょうか。○○さんは、今後二度と記者には協力しないでしょう。それだけではありませんね。「記者に情報を教えたら、その記者は裁判で簡単に自分のことをしゃべってしまう」と思ったら、誰だって記者の取材には協力しなくなるでしょう。これでは新聞社や放送局の仕事が成り立たなくなる、というのが、新聞社や放送局の主張です。

 これを「取材源秘匿の原則」といい、記者になると、最初の研修で叩き込まれます。私も33年前にNHKの記者になったとき、「たとえ自分が刑務所に入ることになっても、取材源は守れ」と教えられました。記者という職業の責任の重さに、心震える思いがしたものです。

 また、裁判所も、この主張をある程度認めてきました。1979年に札幌高等裁判所は、「取材源に関する証言が公正な裁判の実現のためにほとんど必須」でない限り、記者が証言を拒否することは認められるという判断を示しました。最高裁判所もこの判断を認めています。

東京地裁は「取材できなくなることは歓迎すべきこと」だと言った

 ところが3月14日、東京地方裁判所は、これまでの「常識」を覆す判断を示しました。

 これは、アメリカの健康食品会社がアメリカで起こした裁判に関係したものです。

 アメリカの健康食品会社とその日本法人が、日米の税務当局の調査を受けて1997年に課税処分を受けたと日本の報道機関が報じました。このため、会社は信用を失うなどの損害を受けたとしてアメリカで裁判を起こしました。

 この裁判の過程で、日本の報道機関はどこで情報を得たのか、日本の裁判所で嘱託尋問が行われたのです。嘱託尋問とは、外国の裁判所から頼まれて、日本の裁判所が関係者から話を聞くことです。聞いた内容は依頼先の外国の裁判所に送られます。

 この嘱託尋問が東京地方裁判所で行われ、当時記事を書いた読売新聞の記者が、裁判官から証言を求められました。

 読売新聞の記者は、尋問のうち21の項目について証言を拒否しました。これについて裁判所は、「取材源は誰か」などという質問に関しては、証言の拒否を認めました。

 しかし、「国税職員が記事の情報源か」などという14の質問には証言するように求めたのです。

 裁判所は、この判断をした理由について、もし取材源が公務員など守秘義務のある人だった場合、情報源が「開示されれば、以後取材源からの協力を得ることが困難になると予想されるが、それは法令違反が行われなくなることを意味し、法秩序の観点からは歓迎すべきだ」と言ったのです。

 つまり、公務員が内部のことを一切言わなくなるからいいことだと言ったのです。

  これは、驚くべき論理だと私は思います。記者が公務員から情報を得ようと取材をし……

記事の続きを読む続きを読む
dot
前のページに戻る 前のページに戻る
dot


池上彰(いけがみあきら)プロフィール
松本市出身。1950年生まれ。
慶応義塾大学卒業後、1973年NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。1994年より2005年3月までNHK「週刊こどもニュース」でお父さん役を務める。2005年3月にNHKを退社し、現在はフリージャーナリストとして活躍。
著書に『そうだったのか!アメリカ』『そうだったのか! 現代史』『相手に伝わる話し方』『池上彰の情報力』など多数。

佐々木かをりのwin-win対談:池上彰さん

池上彰の
『解決!ニュースのギモン』

→ 今週のギモン
→ バックナンバー
→ 池上彰さんとの対談
〜ニュース@トップページ〜
池上彰の
『解決!ニュースのギモン』
現在進行中のサーベイ
イー・ウーマン編集デスク
ニュースヘッドライン
PHOTOリポート
→ 「詳しくはこちら」
→
イー・ウーマンサイトトップページ
世界中のリーダーズから届く写真つき記事を掲載中!
イー・ウーマンオリジナル手帳 アクションプランナー 2007年版 好評発売中!
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english