自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>ニュース@>池上彰の『解決!ニュースのギモン』
ニュース@
池上彰の『解決! ニュースのギモン』
〜イー・ウーマンリーダーズの「?」に答えます〜
dot
第30回(1) 2006/06/06
村上ファンドの何が問題か新聞で読む
dot
ページ|1 | 2 | 3 | 4 | バックナンバーを見る

6月2日の新聞紙面を検証する

 あの村上ファンドが、遂に強制捜査へ。先週末からニュースを賑わしています。実は兜町では、数週間前から「東京地検が村上ファンドを狙っている」という噂が広がっていました。「やっと着手したのか」という思いを持った証券関係者も多かったようです。

 容疑はインサイダー取引。要するに、他人が知らない内部の情報に基づいて株を売買してはフェアではない、ということです。容疑事実などは詳しく報道されていますから、ここでは、新聞の報道の読み方を取り上げましょう。

 新聞各紙が一斉に報道したのは6月2日の朝刊でした。東京本社発行の朝刊最終版(14版)をもとに、記事の内容を見ていきましょう。

 ちなみに「朝刊最終版」というのは、新聞紙面の左上の欄外に出ている数字でわかります。新聞は、印刷した場所から遠い地域に配達する分は、早めに印刷しなければなりません。その分だけ締切りも早くなります。東京本社の場合、12版、13版、14版があり、14版が最終版で、締切りが一番遅く、最新の情報が盛り込まれています。12版は「早版」といい、14版は「遅版」や「最終版」と呼ばれます。

 一方、夕刊は、3版、4版の順に締切りが遅くなります。かつては1版、2版、10版や11版などもあったのですが、地方に印刷工場を建設することで、締切り時間が次第に遅くなり、そうした早い版は姿を消しました。

 それでも締切りが早い分、都心から離れた地域では、古い情報が掲載されている新聞を読まされる読者もいます。しかし、特ダネを早版に掲載した場合、他社に気づかれて遅版で追いつかれてしまう恐れがあるので、新聞社は、早版には特ダネを掲載したがらないのです。千葉や多摩地区に住んでいる人が、朝自宅に配達された新聞を読んで出勤し、都心の会社で新聞を見たら、まったく違う記事が載っていてびっくり、ということが時々起きます。

 さて、6月2日の紙面でした。朝日新聞は、一面トップで……
 
記事の続きを読む続きを読む
dot
dot


池上彰(いけがみあきら)プロフィール
松本市出身。1950年生まれ。
慶応義塾大学卒業後、1973年NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。1994年より2005年3月までNHK「週刊こどもニュース」でお父さん役を務める。2005年3月にNHKを退社し、現在はフリージャーナリストとして活躍。
著書に『そうだったのか!アメリカ』『そうだったのか! 現代史』『相手に伝わる話し方』『池上彰の情報力』など多数。

佐々木かをりのwin-win対談:池上彰さん

池上彰の
『解決!ニュースのギモン』

→ 今週のギモン
→ バックナンバー
→ 池上彰さんとの対談
〜ニュース@トップページ〜
池上彰の
『解決!ニュースのギモン』
現在進行中のサーベイ
イー・ウーマン編集デスク
ニュースヘッドライン
PHOTOリポート
→ 「詳しくはこちら」
→
イー・ウーマンサイトトップページ
世界中のリーダーズから届く写真つき記事を掲載中!
イー・ウーマンオリジナル手帳 アクションプランナー 2007年版 好評発売中!
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english