自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > キャリア@ > 国際女性ビジネス会議リポート > 分科会の様子 > 15)電子メールでのコミュニケーション術【英語】

第11回国際女性ビジネス会議リポート 〜分科会の様子〜

Effective E-mail Communication
(ダーシー・アンダーソン)

ダーシー・アンダーソンさん
ダーシー・アンダーソンさん
ユニカルインターナショナル バイスプレジデント
The participants of the Effective E-mail Communication Workshop agreed that the days of e-mail being “fun to get” are long over. E-mail has become a burden. Some participants asked for tips on how to get through their 150-200 e-mails per day more quickly so they would still have time to perform their job!


We covered a lot of information in this workshop but stayed focused on business e-mail. I took points from the book Kaori Sasaki and I wrote titled “さっと書けて心が伝わる英文メール術―あなたのビジネスをパワーアップ!” and added some of my own personal tips.
 
I tried to present each tip from the point of view of the sender and the recipient, as we all play both roles on a daily basis. The Golden Rule is “do unto others as you would have them do unto you.” This is a good rule to follow in e-mail. Send the kind of email you’d like to receive. In other words, make sure it is short and to the point.
 
I encouraged the participants to think carefully about what the purpose of the e-mail is before composing it. Make sure it achieves the objective: if the objective is to sell something, make sure the e-mail contains all the information the recipient needs to make the purchasing decision. If it requires an answer to a question, re-read the e-mail before sending it to be sure that the question asked doesn’t just beget more questions. Often one e-mail turns into five or six because the sender didn’t re-read the e-mail before sending it and the recipient has to write back to clarify the details before giving an answer. Use several short paragraphs instead of a few long ones. Don’t put too many topics in one mail.

 
These are just a few of the tips we covered in the workshop. The participants asked many excellent questions and kept the discussion lively and informative.

【関連リンク】
「ダーシー・アンダーソンさんとのwin-win対談」
 
基調講演・特別講演の様子 12の分科会の様子 参加したリーダーズの声

 


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english