自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 第14回 国際女性ビジネス会議リポート > 講演リポート「人間讃歌」山本 寛斎さん
第14回 国際女性ビジネス会議リポート

講演リポート「人間讃歌」山本寛斎さん

「第14回国際女性ビジネス会議」では、朝10時の佐々木かをり実行委員長のあいさつに続いて、まず最初の講演スピーカーとして登場したのが、ピンクとブルーの柄物のジャケットを着た山本寛斎さん。会議のテーマである「Act outside the box」を生きている山本さんは、デザイナーとして名高く、国内外の多数のイベントのプロデューサーとしてもその才能を発揮されています。マイクを握ると、まず「このような空気感の中で話すのは初めてです」と胸を高まらせて、スピーチを始められました。「皆、目が輝いていて、しっかりと魅力を持った女性たちに見えます」。参加者が放つ華やかさと前向きな空気感を敏感に感じ取られた様子です。「人間讃歌」と題したスピーチは、ご自身の手がけたイベントを紹介しながら、成功させるパワーの源、世界レベルの“想い”などを情熱的に語ってくださいました。大スクリーンに映し出される映像と音楽で、会場は一気に興奮となりました。


写真1

純粋な想いが原動力に

ファッションデザイナーとして、パリ・コレ、ニューヨーク・コレクションなどに参加した後に、野外イベントを自分で実現したい、と思ったきっかけは、モスクワの赤の広場にあったのだそう。親切なロシア人たちに対して「この人たちと握手をしたい!」その想いが原動力になったと言います。それまで、一切、外国人に貸し出した前例のない赤の広場。寛斎さんは直接先方と交渉をし、12万人も集まる一夜のビッグイベントを成功させました。

ロシアの2年後にはベトナムのハノイで。湖上で行ったので、紙吹雪の替わりにライスペーパーを使い魚の餌になるよう工夫するなど、様々な演出の話は大変興味深いものです。スクリーンに映し出されるその日の映像は、激しく、エネルギーに満ちて、すさまじい熱狂ぶりが伝わって来ます。


写真2

未来には前例がない

その後もインド、バリをはじめ、国内でも郷里の岐阜、山口県の博覧会など、様々なイベント風景が、マイナス8度の中での準備、1年間消防署に通ってとった屋内での気球使用許可などのエピソードと共に紹介されます。資金集めから演出まですべてを自分で取り組み、実現に導くその力の源は、「ビジネスではなく、国際交流がしたい」という想いのみ。「一番のガソリンは心の中の決意」。ゆるぎない口調は、世界レベルの強さを放ちます。

さらに、ベルリンで倒れて入院したエピソードも。死を意識して以降、自分のエネルギーについて、より考えるようになったのだそう。「何かをやりたくなったら、できることをすべてやる。ダメならいいや、という気持ちは一切ない」「毎日覚悟をもって過ごす」。


写真310年前には想像もできなかったような携帯やパソコンが、今、形になっていることを例にとり、「未来には前例がない」という印象的な言葉を力強くメッセージ。圧倒的な寛斎ワールドで、「Act outside the box」新しい発想で挑戦しよう、という「第14回国際女性ビジネス会議」の会議テーマが一気に会場に広がりました。



→第14回国際女性ビジネス会議リポートトップへ
→第13回国際女性ビジネス会議リポートへ
→第12回国際女性ビジネス会議リポートへ
ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english