自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 第14回 国際女性ビジネス会議リポート > 講演リポート「日本経済を動かす新しい視点」川本裕子さん
第14回 国際女性ビジネス会議リポート

講演リポート「日本経済を動かす新しい視点」川本裕子さん

お台場の豪華なホテル、グランパシフィックLe Daiba の大きな会場で、この日のために用意された特別なコースランチを満喫していると、なんとスペシャルゲストで小谷真生子さんが登場! 会場からは、驚きの歓声が沸き上がります。国際女性ビジネス会議主催の佐々木かをりとは大の仲良しとのことで、今回は友情出演での20分のミニトーク。日本経済、社会はどうあるべきかと、熱いメッセージが会場に届きます。写真1

そして、「第14回国際女性ビジネス会議」、大会場でのトリを務めるべく登場したのは、日本の政策にもっとも影響を持つ一人と言われる、早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授の川本裕子さん。佐々木とも親しくされているという川本さんは、まず「このようなエネルギッシュな人たちの前で話せて嬉しい」とコメント。「日本の経済の話はどうしても暗くなってしまうが、最後には明るい気分になってもらいたい」と前置きし、「日本経済を動かす新しい視点」と題して、現在の政治・経済の状況、これからの日本に必要な考え方などを語ってくださいました。



写真2

フリーランチは無い

100年に一度と言われる現在の不況。これは果たして本当なのか? こんな疑問提起から現状の説明は始まります。他の先進国に例を見ない財政赤字、混迷する政治。しかし「大変だ」と言って止まってしまうことは、思考停止の第一歩であると指摘。現在の経済が厳しい状況であるのは事実としながらも、10年前のほうがよっぽど金融危機だったと言う専門家もいることを例に挙げ、「悲観論は社会的な雰囲気も大きい。『100年に一度』には確たる根拠はない」と分析します。また、高速道路一律1,000円に代表される、様々な過剰反応的政策を通して、「便益が発生するということは、コストが生まれている、つまり誰かがそのコストを負担するということ。フリーランチ(無料の食事)は無い」と、コストを考える視点の重要性を説きました。


写真1では、どのように不況から回復すれば良いのか。川本さんは民間部門の回復がカギだと言います。「企業が新しいビジネスチャンスに挑み、これに伴い家計が自信を回復し、そして消費がのびる。これがベストシナリオ」。そのための、政治の役割の大きさを訴えながら、個人の側からも消費者、納税者として、しっかりと税金の使い道を見ていくこと、「国のために何ができるか」という視点をもつことが日本経済を良くするだろうと語ります。


写真4

未来に責任をもとう

そして話は少子化問題へ。とにかく下がっている出生率は、社会保障システムの破綻、世代間の不公平など、様々な問題を生み出しています。社会で子ども達を育てていこうという姿勢の無さ、長いスパンで物事を捉えられない現状の政治は、もっと危機感をもって見なければならないと川本さんは主張します。「今、本格的に少子化に取り組み、未来の世代に引き継いでいけば、状況は全く変わる可能性がある。すべては政策次第」と断言。保守性は「無責任な知的怠慢である」と厳しく批判し、変化に柔軟に対応できる社会づくりこそ、今必要であると提言します。現在の世代の責任において、いかに具体的に未来責任を負うか。「変化する勇気をもって成長しましょう。変化を恐れてはいけない」と高らかに、強くメッセージを送り、特別講演の最後をしめくくりました。



【関連リンク】
→川本裕子さんとのwin-win対談
→第14回国際女性ビジネス会議リポートトップへ
→第13回国際女性ビジネス会議リポートへ
→第12回国際女性ビジネス会議リポートへ
ページ最上部へ
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english