自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > キャリア@ > 第12回 国際女性ビジネス会議リポート > 分科会の様子 > 映画制作に込める想い

第12回国際女性ビジネス会議リポート:分科会

映画制作に込める想い
(野間清恵 / 龍村ゆかり / 百瀬義行 / 織田雅彦)
この分科会の講師は、スタジオジブリの百瀬義行氏、日活の野間清恵氏、龍村仁事務所の龍村ゆかり氏、そして、フジテレビジョンの織田雅彦氏の4名。同じ映画業界にいながら、まったく違う分野で活躍されている講師陣とのディスカッションが、ファシリテータをつとめる織田雅彦氏の軽快なトークで進行していきました。

織田雅彦氏
株式会社フジテレビジョン
映画事業局 映画制作部
分科会は、「なぜ、この分科会に参加されましたか?」という織田雅彦氏からの問いかけで始まりました。「映画制作にたずさわっている人」、「映画に興味がある人」、「ただ、聞きたかった人」。それぞれに手を挙げてもらい、最初から参加者をまきこんで、分科会がスタート。講師陣の自己紹介では、龍村ゆかり氏の「地球交響曲」、野間清恵氏の「きさらぎ」の映画予告編DVDが放映される、といった、この分科会ならではの演出が。参加者は、一気にひきつけられていきました。
分科会におけるテーマの一つとして、「映画のアイデア」「脚本の書き方」について、講師陣が、それぞれの立場で話されました。ジブリのアニメーションは、絵コンテがすべて。百瀬義行氏は絵コンテ作りを中心に、監督作品について紹介。龍村ゆかり氏は、カメラを回していると、自然と、自分たちが撮りたいと思っている映像が撮れる、自然のすごさを感じること。野間清恵氏は、劇でみた作品を自分が絶対に映画にしたいと、脚本をもって、あちこちを駆け回り、映画制作までこぎつけた、というエピソードを話してくださいました。

百瀬義行氏
スタジオジブリ 監督
百瀬義行氏は、今、日本はなんでも窮屈。あれはダメ、これはしちゃいけない。「この窮屈さをどうにかできないか」というところから、作品のアイデアが生まれると、話してくださいました。織田雅彦氏からは、「映画制作は、志を形にすることで、一人が強い意志でひっぱっていく。そこについていく人がいるんです。私は“ついていく”タイプなんです」という話が。会場から、笑いがおきました。
また、ビジョンを実現させるために、映画制作で重要な「資金集め」というテーマも持ち上がりました。野間清恵氏はからは、「製作委員会」システムの事例、龍村ゆかり氏からは「一コマ スポンサー」の仕組みについて、それぞれのユニークな実現までの工夫が紹介されました。

野間清恵氏
日活株式会社 映像戦略本部
企画編成室 プロデューサー

龍村ゆかり氏
龍村仁事務所 プロデューサー
会場からは、「どうやってアイデアがうまれるのか」など多くの質問が寄せられました。それぞれの映画タイプでも共通するのは、映画に対する想い、強い意志。熱い講師陣たちの話に、参加者たちがすっかり引き込まれた分科会でした。
基調講演・特別講演の様子 11の分科会の様子 参加したリーダーズの声

国際女性ビジネス会議リポートTOP

国際女性ビジネス会議のホームページへ


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english