自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2297
1日2回以上、お米を食べてる?
投票結果
66  34  
583票 304票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2007年10月29日より
2007年11月02日まで
円卓会議とは

古旗照美
プロフィール
このテーマの議長
古旗照美 管理栄養士 健康運動指導士
円卓会議議長一覧
ご投稿、投票ありがとうございます。現在、Yesが66%、Noが34%で、1日に2回以上お米を召し上がっている方……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 家族の影響 (リリーベル・埼玉・パートナー無・26歳)
私は、朝昼晩3食にお米を食べることが多いです。2週間に1回位、夕食に麺やパンを食べます。祖父母と共に暮らしてきたこと、両親が和食好きであることの2つが、影響していると思います。小さな自慢ですが、母が作ってくれる煮物やおひたし等のおかずは美味しいです。これらのおかずに合うのはお米。どんなに美味しい麺や名店のパンであってもミスマッチです。私は家族の影響を大いに受けて、お米好きになりました。

yes 3食ともお米です。 (ほほりん・長野・パートナー無・28歳)
パンやそば以外の麺類を食べることはほとんどありません。でも本当はパンも麺類も大好きなんです。それでも食べない理由は3つあります。1つは、お米とそば以外は少しでも食べ過ぎるとすぐに太るから。食べたときは意識して体を動かし、カロリー消費に努めます。2つめに、お米の味が大好きだから。3つめは、日本で取れたものを食べたいから。国産小麦粉使用と書いてあるパンや麺類を見るとたまには食べようかなという気持ちになります。ちなみに私は玄米で、その日の気分によって雑穀を入れています。

yes ほぼ3食、食べています (tealovers・広島・パートナー有・42歳)
子どもが中高生なので、パンよりも腹持ちがよいもの、ということで、朝食もごはんです。ごはんにする理由はもう1つあります。米は毎日買いにいかなくてもいい、ということです。パンも手作りをすれば強力粉をストックしておけばよいのでしょうが、それは今のところ実行できず。なので、食べ盛りの子どもがいる家庭としては、いつでも食べられる「米」(ごはん)がありがたいのです。

yes お米は腹持ちがいい (フルータ・兵庫・パートナー無・34歳)
お昼と晩御飯にほぼ必ずごはんを食べています。やっぱりパンと違って、腹持ちがいいのがとてもいいんですよね! パンだと、仕事の最中おなかが空いてしまいます。よし、もう、ひとがんばりのパワーが出すのが難しいんです。ちなみに、パスタは、私にとって、ごはんとパンの中間ぐらいの位置づけです。

yes 子育てしていると (ハルヒ・千葉・パートナー有・30歳)
わかります。ご飯+味噌汁の威力が。娘が赤い食べ物・黄色い食べ物・みどりの食べ物をみんな食べるといいよ、というポスターをもらってきました。すると……ご飯+味噌汁(当然、野菜がメイン)で、軽くクリア。しかもノンオイル、ときちゃうわけです。あとはおかずを2、3品。発芽玄米3圓畔12圓阿蕕い、我が家(大人2人・子ども2人)の1カ月分です。わりと食べてるほうに入るのかな? 

no 「おかず食い」 (Opus_mom・神奈川・パートナー有・43歳)
炊きたてご飯はおいしいと思います。でも、子どもの頃からいわゆる「おかず食い」で、おかずを主に食べ、ご飯は〆に食べる感じだったので、習慣としてあまり量を食べません。昼食は麺類が多いですが、主食というより一品料理感覚です。あまり良い食習慣ではないですが、主食としてのご飯、という感覚があまりありません。一時期、ダイエットして炭水化物を制限していたことも影響しているかもしれません。

no 手軽な無洗米 (ぺり・鹿児島・パートナー無・25歳)
実家ではほぼ毎食米を食べていましたが、一人暮らしをするようになって米を食べるのが減りました。買ってすぐに食べられるパンは、仕事帰りの「料理するのが面倒」というときには魅力的です。最近無洗米を利用し、米をとぐ手間を省くようになってからはご飯を炊くことが増えました。

no ついつい、早く食べたいので。 (梅ノ木・東京・パートナー無・38歳)
ご飯が美味しいのは知っていますが、お腹が空いているときにパンや麺類があるとそちらを食べてしまいます。やはりすぐに食べれるので。あらかじめ、タイマーで炊飯器をセットしておけばご飯もすぐ食べれますね。次の食事からセットします。質問していただいたおかげで発見がありました。ありがとうございます。
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
ごはん食のメリット
ご投稿、投票ありがとうございます。現在、Yesが66%、Noが34%で、1日に2回以上お米を召し上がっている方が3分の2を占めています。予想では5、6割かと思っていましたが、もう少しYesの数字が伸びていますね。

みなさんの投稿を拝見すると、Yesの方のお米を2食以上食べる理由は、フルータさんやtealoversさんがおっしゃるようにお米は腹持ちが良いから、リリーベルさんの和食好きの家族の影響、ほほりんさんのようにお米の味が好きだから、日本で穫れたものを食べたいから、お米とそば以外は食べ過ぎると太りやすい気がするから、Tealoversさんのお米は毎日買いにいかなくてもいいからなど、様々なコメントがみられました。どの理由を拝見しても「なるほど」と納得させられます。

一方、ぺりさんや梅ノ木さんをはじめNoと答えた方の理由には、「ご飯は食べたいときにすぐ食べられないが、パンは買ったらすぐに食べられるから」というものが多いように感じました。ただ、Noに投票した方でも、本当はお米が好きだけど、ご飯を炊き上げるまでの時間的余裕がないがために、簡便なパンやインスタント麺、シリアルなどを活用している方が結構いらっしゃるように見受けられました。ですから、お米を研ぐ手間がかからない無洗米パックライスなどの登場は、手間や時間をかけずにお米を食べたい方には便利なものといえるのでしょう。

ここで、お米、ごはん食のメリットについてもう少し紹介してみたいと思います。先程ご紹介したYesの方々の理由の他にも以下のメリットが知られています。

ごはん食は、
1、体脂肪の合成・蓄積を促進するインスリン反応がパンやシリアル、じゃがいもに比べて低いので肥満予防に役立つ
2、ごはん食の人は唾液の分泌が多く、パンや麺を食べた人に比べ虫歯が少ない
3、パンや麺食に比べ、ごはん食はどんなおかずにも合わせやすい(例えば、刺身、揚げ物、煮物など)。
……などです。

また、動物の歯は、長年食べてきたものを反映した形状をしていると考えられています。例えば、馬やウサギなどの草食動物は、草をすりつぶしやすい四角い形をしているのに対し、肉食動物のトラやライオンは肉を噛み切りやすい尖った歯をしています。人間の歯並びをみると、草(野菜)を食べる門歯が8本、肉や魚を食べる犬歯が4本、お米を食べる臼歯が20本となります。そういった点からも主食であるごはんをしっかり食べると良いのではないでしょうか?

さて本日は、本当はご飯を食べたいのに、調理が面倒だからパンやインスタント麺、シリアルなどを召し上がっている方に向けて、手軽にご飯を食べる方法についての投稿をお待ちしています。こんな調理をすれば、ごはんとおかずが一緒に手早く用意できるとか、この調理器具を使うと便利など、皆様からのアイデアをお寄せ下さい! それではよろしくお願い致します。

古旗照美
管理栄養士 健康運動指導士
古旗照美


関連参考情報
■ 「佐々木かをり対談 win-win > 第68回 服部幸應 さん」
服部家の朝食とは?
■ 「佐々木かをり対談 win-win > 第66回 板倉 啓子 さん」
日本の食文化「和食」は、世界一の長寿食だと思っています
■ 「佐々木かをり対談 win-win > 第34回 久司 道夫 さん」
マクロビオティックとは?
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english