自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2003/3/10(月) - 2003/3/14(金)
5日め

テーマネット通販を利用していますか?

今日のポイント

サービスやカルチャーもネットで買う時代に

投票結果 現在の投票結果 y91 n9 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
木村佳子
木村佳子 株式評論家 CFP

この一週間のみなさんのご回答で、ネット通販がいかにわたしたちの生活に浸透しているのかを実感しました。たくさんのご意見をお寄せくださいましてありがとうございました。

そういえば、わたしの身の回りにも家……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

絶版モノはオークションで(レノックス)

趣味嗜好性の強い商品や絶版モノの商品などの購入には、ネットオークションをかなり使用します。個人個人で必要不必要なものが安価で売買できるのは、いいと思いますが……。最近は、嗜好性の強い商品に対し、業者関係の方の参入が多いので、あまりいい気がしません。お金になる分野には、企業など、鋭いきゅう覚の方が必ずいるものですね。

入手困難なチケットを(rkazuki・京都・既婚・33歳)

入手困難だった人気コンサートのチケットを、オークションで入手したことがあります。定価より高い値段での取り引きとなりましたが、どうしても行きたかったので納得して購入しました。「需要と供給」のバランスがとれていれば、オークションのような場はとてもいいと思います。

探し物はまずネットで(はせどん)

欲しい物があるとまずネットで検索して、安く買えないかを調べ、送料などすべて考えて、ネットのほうが安ければ、買います。オークションで今探してるのはオーディオ。ちまたでは定価売りしてないブランドのものなので、見つかるまで気長に探すつもりです。

きゅう覚を磨くことも必要(crazydog・札幌・既婚・46歳)

ネットオークションは利用していません。ネット通販は、自分がサプリメント、スキンケアのショッピングサイトの事業主ですのでフルに活用しています。中間業者が入らず、その分、商品価格に反映されるので気に入っています。しかしいまだに、すべてがいいわけではないネット通販も多く存在しています。よく調べてきゅう覚を磨くことも必要ではないかと思います。

エクササイズの手ほどきを(いあん・東京・35歳)

宅配フィットネスとかがあるといいかな?と思う。ゴムひもを使ったものなど、「簡単で手軽だけど、やり方が今一つわからない」というエクササイズを教えに来てくれるといい思います。来てくれるから続けられますし。

気になるのはセキュリティ(しずかちゃん)

子どもが好きなキャラクターグッズの購入を皮切りに、義母の郷里のお饅頭屋さん、自分の好きな健康茶、化粧品など、月に一度程度利用しています。また、頻度は2カ月に一度ぐらいですが、一番便利に利用しているのが書籍の購入です。色々なネット本屋さんはありますが、データに基づいた検索、本の内容や目次の表示、レビューなど、情報量の多さ、買い物しやすいという点で、あるショッピングサイトが気に入っています。次々にお薦め本が紹介されるので、よく吟味し選択さえすれば、良い買い物ができます。今のところあんまり送料がかさんでしまうものは避けています。それと最近、買おうか迷ったのは手作りの陶器。やはり手に取って確かめられない点でやめました。そして気になるのはセキュリティ。夫から「それではネット通販の意味ないじゃないか」と笑われながら、代引きか郵便振込にしています。

遠隔地の友人の誕生日に利用(ORYU)

月に一度、コーヒーやサプリメントの補充と遠隔地の友人の誕生日に利用しています。働いていると、込んでいる土曜、日曜の買い物もおっくうで、ネット通販はよく利用します。遠隔地の友人のプレゼントは送料が少ない点がいいです。服もよくネット通販で季節の変わり目ごとに購入します。わたしのサイズは近所の店にないことが多いので。最近はネット通販独自のバーゲンセールもあるので、どんどん利用したいと思っています。

近くのコンビニに届けてくれるサービスも(めぐ)

月に2〜5回くらいの割合で利用しています。買うものはすべて、本。遠い本屋さんで買って、重い荷物として持って帰るより、内容がわかっていて、必ず買おうと思っている本は、ネットが便利。今は、近くのコンビニに届けてくれるサービスが気に入っています。手数料、送料なしで自分の都合のいい時に受け取れるので。また、古書もネットで検索して、購入します。全国の古書店を網羅しているので、東京に居ながら、九州の古書店の本を買うこともできて、手に入れるられる確率がとても高く、まさにネットならではの恩恵に預かっています。

子どもがいてもゆっくり選べる(サチ・福井・既婚・33歳)

子どもが小さいため、なかなかゆっくり買い物ができないのでよく利用します。自宅にいながら、普段なかなか手に入らない物や欲しい物が買えるのでとっても便利で楽しいです。頻度は月に1〜2回です。抵抗なく買える金額は1万円ぐらいまでです。気軽に買えるので無駄遣いにならないように気をつけています。トラブルが起きないように、信用できるお店かどうかの目安として購入するお店の掲示板の書き込みなどを参考にしています。

荷物の配達をトラッキングできることが安心(mamarin)

よく利用するのは、書籍、CD、DVD、ゲームソフトの購入です。頻度は欲しい物があるときですので平均すると2、3カ月に1度くらい。金額はだいたい5,000円以内です。あとはアメリカの洋服の通販を年に2、3度利用します。どちらもトラブルもなく、家にいながらにして欲しい物が数日以内に届くのでとても便利だと思います。とくに注文の確認メールや荷物の配達をトラッキングできるのが安心です。今後利用してみたいのは食品やワインです。

NO

商品を手に取って確認できない不安(akemimi・佐賀・既婚・33歳)

ネット通販を利用してみようかと思い、ホームページで検索、今ひとつ購入する勇気が持てません。商品を手に取って確認できないというところで、いまだにひっかかってしまうのです。それで下調べはネットで、購入は類似品を探してデパートで……となってしまいます。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

ネットバンクを使えばなお便利

この一週間のみなさんのご回答で、ネット通販がいかにわたしたちの生活に浸透しているのかを実感しました。たくさんのご意見をお寄せくださいましてありがとうございました。

そういえば、わたしの身の回りにも家電、美顔器、健康グッズなどをネットで検索して、価格比較も十分にしたうえで納得して購入している人がいます。「何を買ったの? 」と聞くと、「これ買ったの」言って、iモードでさっと携帯の画面に商品の映像を映し出して見せてくれたのには驚きました。彼女はネットバンクをうまく活用して、欲しい品を素早く手に入れています。「ネットバンクだと、着金前でも『手続きした』という連絡が先方に表示されるので、早く商品を送ってもらえるのよ」と教えてくれました。「こうなると達人の領域だな」と感心しました。

わたしは3つ習い事をしていますが、舞踊クラスの若いクラスメートは、「ネットでこの教室を知りました。時間単価が安いし、2時間もレッスンをしてくれる教室は少ないから満足しています」と言ってました。実は、わたしも彼女と同じようにネットで教室を探して、同じ理由で通いだしたので、「みんな同じような行動をしているんだな」と思ったものです。これからは製品だけでなく、サービス、カルチャーもネットで得る時代になるのかもしれませんね。願わくばいい情報、いい商品、いいお店、そしていい仲間と出会いたいですね。では、また、お目にかかる日まで、ごきげんよう!

木村佳子

木村佳子

株式評論家 CFP

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english