自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/10/9(月) - 2000/10/13(金)
2日め

テーマネットでは実名より匿名を使う?

今日のポイント

ネット社会での護身術としての「匿名性」は、ある程度必要かも。

投票結果 現在の投票結果 y88 n12 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
大塚葉
大塚葉 『日経PCビギナーズ』

ネットで本名を名乗るかどうか。これは、けっこう重要な問題ですね。わたし自身はこれまで、ネットの掲示板に書き込むときも、メールの署名にしても、実名しか使ったことがないのです。理由は、自分の発言に責任を持……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

(setaro・市川市・22歳)

すべてにおいて匿名というか偽名。ネット上だけでなく、食事に行ったときの順番待ちのための名前記入、住所未記入のアンケートなどは、すべて偽名。電話番号(自宅も携帯も)、メールアドレスは2つ以上持っています。場面に合わせた情報を相手に提供しています。ここまで徹底すれば少しは個人情報の流出を、防ぐことが出来ます。

(国立市・未婚・21歳)

わたしは匿名派です。ネットのことあまり良くわからないので、人より恐怖心が強いと思います。何か意見を書き込む時にはどこの誰が見てるかわからないし、この世の中、個人情報がどこでどのように漏れているかわからない。ちょっと意見を言っただけで怖い目に会うのは嫌です。

(kaoru・郡山市・既婚・23歳)

わたしはいくつかのハンドルネームを持っています。ネットではいつもと違う自分になれるから、いろいろな意見が言えて楽しい。もちろん、人を傷つけたりするようなことは書きません。でも、なりたい自分といつもの自分ってあるじゃない?それを使い分けています。

NO

(しんこ・熊本市・既婚・29歳)

何か意見を言ったりすることに対して、責任は自分でしっかり持たなきゃいけないと思う。今はネットで個人の言いたいことが、一度にたくさんの人に訴えられるようになってきた。それは、いいことでもある反面、人を傷つけ、人生を変えてしまうことだってありうると思う。それを考えた上で、責任を持って意見を言おうと心がけているし、みんなにもそうして欲しいと思う。

OTHERS

(N.OKADA・大阪府・未婚・36歳)

段階を踏んで、始めはハンドルネームで送りますが、その後「仲良くなりたい」「信頼できる」と思える相手なら、名前・住所等を明らかにします。ただ、苦情・厳しい意見等相手にとってきつい事を書く際は、自分の意見に責任を持つという自戒と、相手に対する最低限の礼儀を守るという気持から、最初から本名を記載しています。

(Sayaka)

使い分けています。知り合いにしか送らないメールの時は名字も入ったアドレスです。不特定多数の人も見られるような場所に書き込む時は、名前だけのものを使っていますが、アドレスも載せるようにしています。そうでないと、書きっぱなしで知らん顔って事も出来ますから……自分の投稿に責任を持ってます! ってせめてもの意思表示でしょうか?! 

(あけどん・埼玉県・既婚・38歳)

実名を公表する事で身元が判別可能になるとしたら恐いです。世の中にはよい人と、そうでない人、いろいろな人がいますから。実名を公表する事によって降りかかるであろう危険を、自分や周囲の力で、かわして行く事ができる立場の人なら、名前を明かす事も、意義のある事かもしれません。でも、匿名だからこそ、壁を払っていろんな人の意見に耳を傾け多様な人の中から、自分のスタンスにあった人と交流をするという事が出来る部分もあると思うのです。ある程度の信頼が置ける人(機関)なのかどうかを、時間を掛けて自分なりの距離感で判断して、それから実名公表に踏み切っても遅くないように思います。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

ネットで本名を名乗るかどうか。これは、けっこう重要な問題ですね。わたし自身はこれまで、ネットの掲示板に書き込むときも、メールの署名にしても、実名しか使ったことがないのです。理由は、自分の発言に責任を持ちたかったから。ただよく考えると、これはわたしがジャーナリストという仕事をしているからかもしれません。

また、わたしの場合ほとんどビジネス中心のメール生活をしているため、私的な嫌がらせや脅しを受けたことがないだけなのかも、とも思います。これがメールによる恋愛や個人的な付き合いになると、危険なシーンに出くわす可能性もないとはいえないでしょう。特に女性にとっては、ネット社会での護身術としての「匿名性」は、ある程度必要なのかもしれません。相手が信頼できるときはこちらも情報を開示し、そうでないときは匿名で様子を見るという、実名と匿名の上手な使い分けが大切なのかもしれませんね。

大塚葉

大塚葉

『日経PCビギナーズ』

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english