自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2000/11/20(月) - 2000/11/24(金)
5日め

テーマ女性サイト、毎日欠かさず見る?

今日のポイント

「いつでもどこでも」の情報誌として利用できる日も、近いのかも

投票結果 現在の投票結果 y73 n27 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
尾花紀子
尾花紀子 日本IBM

連日、興味深い投稿が続いています。この調子で1ヶ月ほど続けたい話題という感じですね、一週間では勿体無い! ! (笑)

手のひらサイズのパームなども含め、好きなタイミングで情報を得られるマシンも多く揃……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

(コンレチェ・福岡・未婚・24歳)

「イー・ウーマン」を見つけてから、ここは毎日見ています。雑誌にいろいろと投稿が載っているように、ここには毎日新しい意見がいっぱい載っているので面白い。最近は雑誌も写真ばかりが多くて、面白い文章がないものが多い。ここには普通の人々の生の声がいっぱいあって反論したいものから、頷いてしまうもの、豆知識になる情報がある。これからも楽しみです。

(geko・東京都渋谷区・36歳)

紙媒体の代用。これは今のところむずかしいでしょうか。web・紙、両方の編集の仕事をしていますが、作り方も全く違うし、いわゆるレストランの検索エンジンと、紙のガイドブックを比べた場合は、webの勝ちかもしれないけれど、女性誌と女性サイトを比べた場合は、まだまだ内容的にwebの方が薄いかもしれませんね。

(asari)

ホント、雑誌替りになっています。コスメ・ファッション関係では「girlsgate.com(http: //www.girlsgate.com/)」。流行りのものがいち早くチェックできます。しかもとてもセンスの良いサイトで今一番のお気に入りです。「イー・ウーマン」も火曜日、水曜日の2回くらいチェックしています。このサイトが立ち上がる前、かなり話題になっていましたが、前評判ほどでもないと言うのが正直な感想です。良いところは、投げかけられる質問が旬なこと。他の人の意見を読んで刺激を受けられること。それから質問に対して書きこむ時、自分自身の意見をまとめるという練習になることです。

(JASMINE・東京都・未婚・30代)

自宅はフレッツ、勤務先も自由にWebサーフィンできる環境なので、1日数回は立ち寄りますね。「イー・ウーマン」の他でよく行くのは「Shes.net(http://www.shes.net/)」のBBSです。管理がアバウトなところはありますが(突然過去ログがばっさり削除されたり、営業目的の違反投稿が放置されたり)、メンバーがいい人たちばかりなので、気に入ってます。

NO

(miwako・茨城県・未婚・28歳)

「イー・ウーマン」は時間の許す限り見るようにしていますが、特集によっては毎日見るにはちょっと飽きてしまうこともあります。家族や友達以外の意見も聞けるという点がこのサイトの一番良いところですね。落ち込んでいる時など励みになることもあります。他の女性サイトについては、情報があまりないのでほとんど見たことがないのが現状ですが、興味はかなりあります。

OTHERS

(eiko・東京・独身・29歳)

「shes.net(http://www.shes.net/)」は会員になるとBBSへの投稿ができて、テーマも15、6種類あるのでなかなかおすすめです。CSKとASCIIが母体なので、パソコン質問コーナーもなかなか活発で、思ったよりも適切に回答されているのでおすすめです。

(MAH)

1ヶ月ほど前の「アエラ」に、「イー・ウーマン」を立ち上げた直後の松永さんと、それに追随する女性サイトが4つほど紹介されていましたね。「エイガアル(http://www.a-girl.co.jp/)」は以前から知っていましたが、「マイゲイト(http://www.mygate.co.jp)」はそこで初めて出会いました。ショッピングサイトなんだけど、女性向けコンテンツをフィーチャーしているところがちょっと目新しいかな?読みごたえがあるので、なんとなく1日1回は訪れてしまうようになりました。10月にグランドオープンしたばかりですが、どんどんデザインも買い方も良くなっていっています。「イー・ウーマン」に負けず劣らず「進化」してますよ。これからに期待「大」の女性サイトですね。

(かなた)

「イー・ウーマン」を初めて見たとき、コンテンツはこれだけ?って物足りなさを覚えました。確かに他のサイトとの違いがはっきりしていて、方向がしっかりしているので、わたしのお気に入りの一つではあります。お勧めしたいのは、「http://www.webstyle.ne.jp」です。長田美穂さんの取材の話がとても面白いですよ。

(しのまま)

「イー・ウーマン」は必ずという訳ではありません(ごめんなさい! )。理由は、「えっ、これだけ?」と最初に思ってしまったからかもしれませんね。もう少し毎日アクセスしたいと思える情報が欲しいです。必ず見るのは、「ベネッセウイメンズパーク(http://women.benesse.ne.jp/)」です。子どもの年代別の掲示板があったり、テーマ別のチャットがあったりしておもしろいです。

(Sayaka・未婚・21歳)

「イー・ウーマン」に関して言わせて頂ければ、ターゲットが25歳〜35歳(でしたっけ?)というのもあるのか、月曜日にテーマを見て、全く興味をそそられない場合もあります。いろいろな意見があるのは判るけど、一方通行という感じも否めないと思うのです。自分と全く正反対の意見の人と議論も戦わせてみたいし……そこが少し物足りないです。どこも似たり寄ったりって雰囲気はまだまだしてしまいますね。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

連日、興味深い投稿が続いています。この調子で1ヶ月ほど続けたい話題という感じですね、一週間では勿体無い! ! (笑)

手のひらサイズのパームなども含め、好きなタイミングで情報を得られるマシンも多く揃いはじめました。また、フレッツISDNやADSLと言った、回線サービスも日増しに充実してきています。「いつでもどこでも」の情報誌として利用できる日も、ごくごく近いのかもしれません。大いに期待したいところです。

そうそう、1997年のものですが、わたしの大好きだったサイトをご紹介しましょう。今も続いていたら、きっと楽しみに読みつづけていたと思います。文化・食・暮らしを綴ったオンラインマガジン『ECCO』(http://maxwald.co.jp/ecco/)。バックナンバーが現在リンクミスで読めないので、作者に言って早めに直してもらいますね!

尾花紀子

尾花紀子

日本IBM

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english