自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2267
自分の生命保険、受取人をパートナー以外にしたい?
投票結果
39  61  
147票 230票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2007年09月24日より
2007年09月28日まで
円卓会議とは

小野瑛子
プロフィール
このテーマの議長
小野瑛子 家計の見直し相談センター
円卓会議議長一覧
生命保険の保障には、大きくわけて死亡保障、医療保障、老後保障の3つがあります。死亡保障は自分が死亡し……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
生命保険の保障には、大きくわけて死亡保障、医療保障、老後保障の3つがあります。死亡保障は自分が死亡したり高度障害状態になったときに保険金がおりる、医療保障は病気やケガで入院・手術のときに給付金がおりる、老後保障は老後になったときに年金がおりる、という保障です。現在ニーズが高いのは医療保障ですが、生命保険本来の加入目的は、やはり死亡保障でしょうね。

死亡保障の保険に加入するときは、死亡保険金の受取人を決めます。この受取人の権利は絶大で、他の相続財産の分配とはまったく別の扱いになります。たとえば妻と子どもが2人いる夫が死亡したとき、他の相続財産には、妻に50%、子どもに50%といった具合に分配の割合が決められていますよね。相続財産が1000万円あったとすると、妻が500万円、子どもは250万円ずつです。ところが保険金のほうは、保険証券に記載されている受取人のみ受け取ることができます。仮にこの人の死亡保険金が2000万円あり、受取人の名義が妻になっていれば、妻は2500万円、子どもは250万円ずつになるわけです。

受取人の名義は、結婚している方であればパートナーを指定することが多いのですが、別にパートナーじゃなくてもかまいません。親や子ども、兄弟姉妹であっていい。さきほどの例で、もし受取人が子どものひとりになっていれば、妻は500万円、子どものひとりは2250万円、もうひとりは250万円。もし受取人が母親になっていれば、母親が2000万円、妻が500万円、子どもは250万円ずつ。

このように受取人の権利には絶大なものがありますので、「この人に残したい」と思う人を指定するといいですね。自分に何かあったとき、お金が必要なのは、稼ぎのある夫ではなく幼い子どもや老親だという人は、子どもや親を受取人にする。シングルで、将来は同居して親の面倒を見るつもりの人は、親を指定する。夫と別居して子どもを育てている人は、子どもを指定する。子どものひとりに障害があり、その子に多くを残したいときは、その子を指定する、といった具合です。

また、受取人はひとりだけでなく、複数を指定できるし、保険金の割合も変えることができます。たとえば、妻に50%、親に30%、子ども2人に10%ずつ、など。ちなみに私は2本の保険に加入していますが、受取人は2本とも、子ども2人に50%ずつとしています。保険金額は同じなので、最初は1本を長男に、もう1本を長女にしていたのですが、保険期間や傷害特約などの条件が少し異なるため、公平にするには両方を50%ずつにしたほうがよいと思ったからです。

受取人の名義は、加入したあとでも変更できます。独身時代に加入した保険の受取人が親になっている人は、結婚後は妻や子どもに変更するといいでしょうね。うっかり変更を忘れていると、何かあったとき、保険金は妻や子どもには渡らず、全額が親のほうにいってしまいます。

ところで、皆さんは死亡保険金の受取人を誰になさっているでしょう。パートナーにしている方、親や子どもにしている方、兄弟姉妹にしている方、法定相続人以外の第三者にしている方、誰にしようか迷っている方など、いろいろあるかと思います。受取人に関する皆さんの現状や考え方をお聞かせください。

一週間、どうぞよろしくお願いいたします。

小野瑛子
家計の見直し相談センター
小野瑛子


関連参考情報
■ 「生命保険は貯蓄性も兼ね備えていた方が良い?」
あなたは「掛け捨て派」それとも「貯蓄性も重視する派」?
■ 「この1年内に、生命保険を見直しましたか?」
生命保険はほんとうに必要なのか? 
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english