自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2328
少子化でも、教育予算(総額)は増やすべき?
投票結果
78  22  
433票 124票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
3位
【開催期間】
2007年12月03日より
2007年12月07日まで
円卓会議とは

陰山英男
プロフィール
このテーマの議長
陰山英男 立命館大学教授、立命館小学校副校長
円卓会議議長一覧
皆さんこんにちは、立命館大学の陰山英男です。今週は皆さんと一緒に、全国の小学校や中学校、高校などにか……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
皆さんこんにちは、立命館大学の陰山英男です。
今週は皆さんと一緒に、全国の小学校や中学校、高校などにかける国の「教育予算」について、意見交換をしたいと思います。

皆さんは、日本は、国民総生産のうち、何%を教育費に充てていると思いますか? 答えは、3.5%です。これは、世界の先進国30ヶ国のなかで最低クラスとなっています。(OECD調査)

この結果からか、学校で起きている現実問題として、紙代がない、あるいは様々な備品が買えないといったことが生じています。そして、新しい指導要領では、小学校英語の必修が盛り込んであります。ALTの先生が、全ての学校・全ての学級に入ってもらうことは、予算上、考えにくいことです。そのような場合、様々なICT機器などで補っていくことも考えられますが、そうした機器もきちんと設置されるかどうかもわかりません。

また、意外と知られていませんが、教材費や教員の出張旅費というのは、地方交付税という形で学校に送られています。(地方交付税とは、簡単に言えば、地方自治体間にはどうしても財源の多い、少ないの不平等が生じます。これを是正し、必要な財源を保障するため、国から地方公共団体に対して交付される資金のことです。)これは、必ずしもその使い道が指定されているわけではありません。ですから、例えば、学校の図書館の費用として送られたものが、実際には学校に届かず、地域のコンクリートや橋げたに化けたりすることもあります。財政が逼迫する地域では、これが普通になりつつあります。

それでは、他国の教育環境はと言いますと、以前、フィンランドに行ったのですが、そこで驚いたことは、教科書が分厚いこと、そして、様々な備品がしっかりと学校内にあるということです。1番衝撃を受けたのは、鉛筆やノートまで、国から支給されているということです。ですから、フィンランドでは、家計格差が子どもの学力格差になりにくい仕組みになっていることが見えてきました。このようなことから、教育の無償化に対する考え方が、日本と根本的に違うということを痛感しました。

これだけ述べれば、「日本の教育予算って少ないの?」とお思いになられる方もいらっしゃると思いますが、国の財政が逼迫していたり、国民総生産の内の教育費の割合が少ないといっても、10兆円もの費用が義務教育にかけられています。

また、財務省の方と、国民総生産の内の教育費についてのお話をしていると、「子どもの数が減っているからそのような数値になっているのであって、子ども1人当たりにすると、それ程少なくはない。」とおっしゃっていました。

さて、こうした状況の中で皆さんは、小・中学校にかける教育予算をもっと増やすべきだと思いますか? 子どもが身近にいる方も、そうでない方も、さまざまな立場からたくさんのご意見をお待ちしています。

陰山英男
立命館大学教授、立命館小学校副校長
陰山英男


関連参考情報
■ 「教育再生会議に伝えたいこと、ありますか?」
議論の前に、まず教育現場の実情を知ってほしい!
■ 「学力低下の最大の理由を1つあげろと言われたら……」
佐々木かをり対談 win-win > 第62回 陰山 英男 さん
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english