自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2554
自分の家のCO2排出量、知っていますか?
投票結果
3  97  
12票 340票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
6位
【開催期間】
2008年10月06日より
2008年10月10日まで
円卓会議とは

大和田順子
プロフィール
講演依頼
このテーマの議長
大和田順子 LBA(ロハスビジネスアライアンス)共同代表
円卓会議議長一覧
はじめまして。大和田順子です。LBA(ロハス・ビジネス・アライアンス)という団体の共同代表や、NPO……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
はじめまして。大和田順子です。LBA(ロハス・ビジネス・アライアンス)という団体の共同代表や、NPO環境立国の理事をしています。よろしくお願いいたします。

20年以上、会社員をしていましたが、一貫して取り組んできたのが、エコライフやエコビジネスでした。そんな中、2002年に、LOHAS(ロハス)という新しいライフスタイルを知りました。アメリカで毎年開かれている「ロハス会議」に参加したのです。全米から約400人の社会起業家が集まり、ビジネスを通じて、おしゃれでスマート、かつ社会問題の改善につながる方法について、熱い議論が行われていました。驚きました。大量生産・大量消費、石油を
ジャブジャブ使うアメリカで、このような人たちが存在し、ビジネスを通じて社会をグリーン化しようとしていたのですから。

ロハスとはご存知のように、健康と環境に配慮したライフスタイルのことです。言い換えると、人と地域と地球の健康をとりもどそう!という考え方なのです。地球の元気といえば、気候変動(温暖化)が最も驚異なわけです。このまま進むと2028年には約2度気温が上昇するというコワイ予測もあるほどです (※1)「2度位どうってことないんじゃないの?」……いえいえ、2度上がる頃には、グリーンランドの氷床が全面融解し、ほとんどのサンゴは白化 (※2) し(死滅の一歩手前)、洪水と暴風雨による損害がますます増加し、世界で10億人以上が水不足になるというのです。

2028年と言えば今から20年。私たちが生きているうちに、そして今年生まれた子どもが20歳になる年です。すでに日本でもゲリラ豪雨や台風の大型化、九州のお米が不作になるなど、その予兆がジワジワと顕在化していますよね。

こういう深刻な予測を踏まえ、今年7月に洞爺湖で開かれたサミットでは、温暖化の原因となっているCO2を2050年までに半減させましょう、ということが合意されたわけです。また、「チームマイナス6%」という言葉をお聞きになったことがあると思いますが、今年から京都議定書の実行期間が始まり、日本は2012年までに1990年比で6%排出量を減らさなければなりません。産業界では工場などを中心に地道な省エネ活動を積み重ね、その排出量は横ばいです。

ところが、驚くべきことに家庭部門のCO2排出量は年々増加中で、ナント90年比で約30% (※3)も増えているというのです。「えー。そんなにうちは増えていないはず。」「なんで、そんなに増えたの?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、エアコンの数や、家電製品の大型化などで、増えてしまっているのです。自動車も一家に一台ではなく、一人一台という地域も少なくありませんよね。

そこで、今週のテーマは「自分の家のCO2排出量、知っていますか?」です。まずは実態を知らなければ、減らしようがありませんからね。ちなみに、家庭からの排出量で多いのは、電気38%、ガソリン(自動車)28%です。私たちの暮らしで、30+6=36%、CO2もダイエットをしなければならないわけです!

どうやってダイエットするか「うちでは、こうやって減らしている」とか、「こんな方法があるらしい」など、皆さんの体験談や、企業や国に対する意見・要望などもどんどんお聞かせ下さい。

―――
――――――――――――――――――――――――
 (※1) 「温暖化地獄」山本良一著(2007年10月 ダイヤモンド社)
 (※2)サンゴには海の生物の4分の1がサンゴを食べたり、すみかにしたりして依存しており、サンゴの死滅は海洋生物の生態系の大きな影響を与えます。
 (※3)2006年、温室効果ガスインベントリオフィス「日本の1990〜2006年度の温室効果ガス排出量データ」(2008.7.9発表)



大和田順子
LBA(ロハスビジネスアライアンス)共同代表
大和田順子


関連参考情報
■ 「洞爺湖サミットに関心がありますか?」
吉竹二郎 国連環境計画・金融イニシアテイブ特別顧問が聞く!
■ 「二酸化炭素の「排出権取引」はどうやるの?」
池上彰の『解決!ニュースのギモン』
■ 「ソサエティ@イー・ウーマン『環境家計簿』」
家庭単位で行われる環境活動を記録する“環境家計簿”
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english