自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:2299
消費税アップに賛成ですか?
投票結果
34  66  
185票 367票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

1日目/5日間
働く人の円卓会議
4位
【開催期間】
2007年10月29日より
2007年11月02日まで
円卓会議とは

高成田享
プロフィール
このテーマの議長
高成田享 朝日新聞石巻支局長
円卓会議議長一覧
消費税の引き上げ論議がまたまた浮上してきました。内閣府が政府の経済財政諮問会議に社会保障費の長期的な……
議長コメントを全文読む
1日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
消費税の引き上げ論議がまたまた浮上してきました。内閣府が政府の経済財政諮問会議に社会保障費の長期的な見通しの試算を示しました。現在の水準を維持するには、2025年で14兆〜31兆円の財源が必要で、それを消費税でまかなおうとすれば、現在の5%を11〜17%まで引き上げる必要があるというのです。

小泉政権や安倍政権は高めの経済成長を見込んで、消費税の引き上げには消極的だったのですが、福田政権に代わって、高めの成長を続けるのは難しいとの現実的な見方になり、増税やむなし論に傾いたということでしょう。

私たちの生活を脅かす増税は、できるだけ先送りにしてほしいという気持ちもありますが、団塊の世代がリタイアする前に増税をしたほうが、後々のやりくりが楽になるという考え方もあります。

数年以内というあたりで、消費税のアップに賛成ですか、尋ねてみましょう。それをもとに増税論議に参戦します。

高成田享
朝日新聞石巻支局長
高成田享


関連参考情報
■ 「消費税の引き上げは必要だと思いますか?」
「中福祉・中負担」か、「高福祉・高負担」か
■ 「年金制度、今の保険方式では“破綻”すると思う?」
公的年金制度の財源をどうするのか
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english