自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2001/5/21(月) - 2001/5/25(金)
4日め

テーマ肌が弱いと思ったことある?

今日のポイント

ちゃんと皮膚をいたわっていますか。

投票結果 現在の投票結果 y88 n12 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
松井珠乃
松井珠乃 皮膚科医

皮膚の構造はパッチワークになっています。皮膚の細胞がびっしりと並んでいて、その皮膚の細胞同士は接着するためのきちんとした構造(ファスナーのようなもの)で結びつけられています。油分が小さいすき間をうめて……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

悪い刺激を与えないために自分で化粧水作り(stardust・既婚・30代)

エステで使用した化粧品や超音波美容機器での刺激が、わたしの肌には合わなかったようで、顔中が吹き出物だらけに。その反省から、化粧品の成分には十分に注意するようになりました。今では、自分で化粧水を作っています。肌の調子や季節によって調合したり、顔用とボディ用を分けて調合したり、試行錯誤を楽しんでいます。「悪い刺激は与えない」、これが一番重要だと痛感しています。

一日中外にいると顔中に「何か」が出てくる(yayas・大阪・既婚・30歳)

今まさに思っています。元々どんな化粧品でも、全然大丈夫だったのですが、最近、一日中外にいると、その1日後に顔全体がでこぼこになるほど「何か」が出てきました。こんな事は初めてなので、もうパニック! おなかとか太股とかに湿疹状のものも出てきたり、いったいわたしの肌はどうなってしまったのでしょうか?

金属アレルギーなのでピアス選びが大変(chez・未婚・24歳)

肌は弱いです。病院に通うほどではないですが。金属アレルギーだったりします。なのでピアスを選ぶのが大変です。

刺激の強い化粧品、日射しと乾燥で肌荒れに(miyabi・芦屋市・未婚・26歳)

昔ちょっと刺激の強めの化粧品でかなり肌をやられてしまいました。その影響で、何年もニキビのような肌荒れに悩まされたので、化粧品には気を配っています。また、日焼け止めも負担が強いので、顔には極力低刺激のものとファンデーションで対応しています。特に敏感に肌がやられると感じるのはゲレンデですね。日差しと乾燥で、肌はかなりきしきしになってしまいます。

若い時の負担が、今、出てきている(ITTU・福岡市・既婚・41歳)

若い時は丈夫だと思いこんで、けっこうめちゃくちゃに肌への負担を与えていたようです。今そのつけがきているのか、フャンデーション、日焼け止め、クリーム類、石鹸、シャンプーで、顎から胸の上、背中、頭に、すぐ吹き出物のようなものができます。今では、シャンプーも固形のオリーブ石鹸。ベビー用でもだめでした。これから一生この状態なのでしょうか。

花粉の時期はローション・ティッシュ(scully・既婚・33歳)

わたしが気を付けている事といえば、まず、新製品を使う時、特に化粧品などはサンプルで。店頭に置いてあるものなどでも簡単にわかるので便利。被害も最小限にすむのがいいですね。シャンプーでは、リンスイン関係が全滅でした。とにかく、お試しは少量で! がモットーです。あと、花粉の時期は割高でも、ローション・ティッシュが離せません。普通のティッシュと鼻用ティッシュがある家です。

暑くなり始めの時期に化粧品が合わなくなる(まんた・未婚)

毎年弱くなっていくみたい。香料が入っているのが、基本的に駄目。痒くなってくるんです。今の時期、暑くなり始めの時、よく化粧品が合わなくなります。汗とかと関係あるのか、陽射しのせいなんでしょうか?

OTHERS

韓国あかすり体験後、肌が荒れた(petite・久居市・未婚・33歳)

普段はさほど感じた事はないのですが、韓国であかすり体験後、肌が荒れ、湿疹が出た時は、ふつうより弱かったのかな?と感じました。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

皮膚の構造はパッチワークになっています。皮膚の細胞がびっしりと並んでいて、その皮膚の細胞同士は接着するためのきちんとした構造(ファスナーのようなもの)で結びつけられています。油分が小さいすき間をうめていて、結果として基本的には密閉性が守られています。そのシートが何枚か重なっている状態を想像してみてください。その構造により、外界の有害な刺激から遮断され、また内部の水分、栄養分などを外に逃さないという重要な機能が担われています。

皮膚ががぶれるときは、その皮膚の強固なバリア構造が壊れていることが、まず前提になります。バリアが壊れる原因として、機械的な刺激(擦る、傷など)がありますし、それから強い乾燥条件におかれると、皮膚の水分が保たれずパッチワーク構造が壊れて皮膚に目に見えないような小さいひび割れができることになります。それから特殊な原因として、あせも、日焼け、アトピー性皮膚炎など、炎症状態が先行していると皮膚のバリアが弱くなることがあります。

そのバリア構造が壊れたところから、皮膚に付着した物質が皮膚の中に浸透し、アレルギー反応を獲得していくことになります。このアレルギー反応の獲得のおこりやすさは、アレルギー体質であるかどうかなど、体質により個人差があります。

つまり、皮膚が弱いかどうかには、まず個人差があるということ。それはアレルギー体質の人や、もともと皮膚が傷んでいる肌質の人はかぶれが起こりやすいということになります。

また、皮膚が傷みやすい場所として、皮膚が薄い場所(目のまわりなど)、慢性の刺激を受けやすい場所(手、指、その他擦れる部分−衣類、アクセサリーなどにより)汗、汚れがたまりやすい場所、日にあたる場所、油分が少ない場所(目の周り、手、唇など)があります。この部分に、まず注意したケアが肝心になります。

バリア構造をできるだけ破壊しないようにすること。また、余分な刺激はできるだけ与えないこと。これが皮膚を守る最大のポイントになります。

松井珠乃

松井珠乃

皮膚科医

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english