自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/1/14(月) - 2002/1/18(金)
3日め

テーマ食事は、彼を知る絶好の機会?

今日のポイント

見たくないところまで見ちゃう食事、わたしたちも用心ですね

投票結果 現在の投票結果 y96 n4 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
吉田明彦
吉田明彦 『料理王国』前編集長

グルメを担当すること一年あまり。初めて一位になりました(涙)。これからも順位が落ちないことを祈るばかりです。閑話休題。

女性ってそこまで考えて食事に誘っているのですね。うーーん。知らなかった。男性の……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

舌の合うヒトを(shachik)

かの有名な料理研究家、平野レミさん曰く「ベロの合うヒトとの食事は楽しい」とのこと。うーん、たしかにいえます。これは男女ともに共通ですね。いくら素敵なヒトでも食べっぷりが悪かったり、マナーが無くては魅力激減です。

母の格言 (laila)

母はわたしに小さい頃から「親しくなりたい人がいたら、家に招いて食事を共にしなさい。食事を共にすることによって親近感が生まれるし、同時に、その人の人生の過程や、生活ぶり、本性が案外出るものよ」と。わたしはソレを将来の伴侶選びに応用させてもらい(笑)、その結果、現在の夫と結婚した次第です。

「ご飯食べに行かない?」で落とた!(しど・大阪・既婚・35歳)

夫は、わたしから「美味しいご飯食べに行かない?」と誘って陥落(! )したようなもんです(笑)。同じ部署だったので、それまでも何人かと行ったり、二人だけで行くこともありましたが、「この時」は、そういう魂胆で食事に誘いました。だからわたしの気合いの入り方が違〜う! ま、わたしの一方的な熱烈な片思いだと思っていたのが、じつは両思いだったことがこのデートで判明したので、良かったかな、と思っていますが。ところで、食生活は合うかという話ですが、彼の母方とわたしの実家が隣県なので、味が似ているんですよ。箸の持ち方や口を閉じて食べる等、マナーもきちんとしているので、じつに気持ちよく食事を楽しめる相手です。

もっとバランスのとれた食事を(たまちん・独身・30歳)

今の彼は、美味しいものが好きな点は一緒だけど、どうして食べに行くのはラーメン屋さんばかりなんだろ? 最近、太りぎみなので、もっとバランスのとれた食事をしてもらえたらな。

育った環境を知る手がかり!?(そよっち・群馬・37歳)

食べ物の好き嫌いを知るのは当然だけど、それ以外にも食べ物の話しや食事の様子からその人が育った環境や、親のしつけなどがよくわかるので、わたしは初対面の人と会う場合にはできるだけ食事を一緒にできるように時間を工夫してアポを取りますね。やっぱり本能に近い部分で人前に出すことがあるのは食事の時の状態なので、いくらかっこつけてても、お上品ぶってても、化けの皮がはがれちゃうって言うか……その人を知る上ではとても便利な手段だと思ってます(笑)。

食事はその人の人格も色気もわかる!(芽衣ちゃん)

絶対ある。相手を最大に意識するデートの始まりは、必ず食事。何を注文するかで、趣向も決断力もわかるし、お箸の持ち方や食べ方で育ってきた家庭も礼儀作法もわかる。なにより、一緒に食事をしていて食べ物を話題におしゃべりをして、楽しいと思えるか思えないかでその後の付き合いが決定すると思う。

二人で食べて知ったこと(miyabi・兵庫・未婚・26歳)

大勢でわいわい騒いで飲み食いしてる時と、二人でのお食事は全然違います。その昔、大勢でいる中で二人で喋り、気に入った人との二人きりのお食事で一気に熱が冷めたことがありました。食事はその人となりを表す部分もあったりしますし、やはり男の人、食べっぷりがよくないとだめなので、これ重要なことです。

OTHERS

ごはんは好きな人と一緒じゃなければ一人がいい (らいす)

わたし、元々好きな人としか食事しないです。そうでもない人に誘われて、食事を通したコミュニケーションで好きになるってわたしには無理です。あっ、でもグループで食事して、「あ、この人意外にいいかも」っていうのはありますが。男の人は、とりあえず食事に誘えばいいと思っているみたいですが、わたしは、タダ飯でちょっといいお店に連れて行かれるよりも、好きな人と、割り勘でもいいから、普通のお店で食事を楽しむことが好きです。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

女性も同じモノサシで判断されますから、ご注意を

グルメを担当すること一年あまり。初めて一位になりました(涙)。これからも順位が落ちないことを祈るばかりです。閑話休題。

女性ってそこまで考えて食事に誘っているのですね。うーーん。知らなかった。男性の場合はもっと短期的な目標だったり、単にお腹が空いていたりというレベルだと思いますが……(それって私だけでしょうか? ? )。

みなさんご指摘のように、食べている所作ってその人の個性をたいてい表してしまいますよね。マザコン(多くの男性がそうですが、その極端な場合)などは食べ物にとても保守的で、新しい料理には手を出さない人が多いように思います。もっとも女性も同じモノサシで判断されたりしますから、ご注意を。

吉田明彦

吉田明彦

『料理王国』前編集長

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english