自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > サーベイリポートデータベース

ewomanサーベイリポートデータベース

サーベイ

2002/11/25(月) - 2002/11/29(金)
4日め

テーマ弁護士との距離を感じますか?

今日のポイント

弁護士もサービス業。きめ細やかな対応をしてほしい。

投票結果 現在の投票結果 y93 n7 これまでの投票結果の推移
凡例
キャスター
窪木登志子
窪木登志子 弁護士

投稿が月曜日からだんだんと具体的になってきましたね。昨日は、弁護士は何らかの形で「紹介」をしてもらったほうがいいということ、弁護士と依頼人同士の「相性」も大切だということ、見積もりも疑問も遠慮せずに聞……

コメントの全文を読む

これまでに届いているメンバーからの投稿

YES

かかりつけのお医者様の様な弁護士さん(しな)

以前、仕事で知り合った弁護士さんが、とても親切な方で、それ以後はこれって法律的にはどうなの?って思うことは一応聞きます。電話で簡単なアドバイスを頂けるので本当に助かってます。子どもが野球のボールで近所の窓ガラスを壊した時なども一応相談しました。簡単な相談はご好意で無料にしていただけますが、季節のご挨拶は欠かさず贈っています。かかりつけの弁護士さんてとこです。もちろん本来の仕事をお願いすることもあるのでその時は規定の報酬をお支払いします。

初めての裁判で感じました(ふじわら)

車同士の衝突事故で少額訴訟で弁護士の方をお願いしました。当日、思ったより長引き、次の予定が入っていた先生は、途中で退席し別の裁判所へ……。金額が少額だとこんな風なのでしょうか。初めての裁判で、距離感を感じてしまいました。

NO

素人が適切な弁護士を選択する方法は?(コリエコリコ)

3年前の妹の突然の交通事故死の件で現在も弁護士さんにはお世話になっていますが、正直いって満足しているとは言えません。他の方もおっしゃっていますが被害者であるはずのこちらに対し無神経な発言もあり「どちらの弁護士なの?」と感じることすらあります。女性の弁護士さんですが弁護に必要な資料を集めるのも依頼主であるわたしの両親まかせ、若くして亡くなった娘に代わって年老いた両親が警察や検察、国土交通省に到るまで文字通り日参を繰り返して2年、ようやく訴訟の道筋が見えてきた、というところまできました。それも業を煮やした両親が追加出費を覚悟でもう一人ベテランの弁護士さんをつけてからのことです。つくづく感じたのは素人が突然の事故等で緊急に弁護士が必要になった場合、どのようにして自分が求めるタイプ(得意分野や過去の実績や評判)を客観的に知ることが難しいということです。たとえばお医者様なら近所の評判や医院の混み具合、どの学会に所属しているかでその専攻や腕の良し悪し・対応方法等を知ることができますが、弁護士の場合はこれといった方法が見当たりませんでした。医師同様、個人の資質に大きく依存する職業であるだけに、利用者がわかりやすい表示を考えていただきたいと思います。そして依頼者の立場で考える弁護士さんを選択できる日が来ることを希望しています。

OTHERS

女性の弁護士が少ないのでは?(おばQ・神奈川・未婚・26歳)

イー・ウーマンに参加なさっているのは大半が女性の方だと思いますが、女性にとって、現在の司法制度は使いづらいとわたしは思います。というのは、女性の法律家の絶対数が少ないため、どうしても男性による、男性の目線に立った裁判、法律相談になり、法律の運用に女性の視点が欠けがちになるからです。「女性の法律家不足」が解消されたら、日本の社会も、もっと住みよい社会になるのではないでしょうか。

昨日までのみなさんの投稿を読んで

かかりつけの弁護士

投稿が月曜日からだんだんと具体的になってきましたね。昨日は、弁護士は何らかの形で「紹介」をしてもらったほうがいいということ、弁護士と依頼人同士の「相性」も大切だということ、見積もりも疑問も遠慮せずに聞いてください、ということをお伝えしました。今日は、コリエコリコさんが困惑したような、弁護士に依頼する前にその得意分野や相性などを知るためにはどんな方法があるか? ということから答えていきたいと思います。まずは依頼前に弁護士本人に率直に聞いてみることです。聞かれて「大丈夫ですよ、できますよ。経験ありますよ」と答えたら、責任を持ってやらざるを得ないでしょう。

なお交通事故関係でしたら、初日にコメントしましたとおり、日弁連の交通事故センターや、保険会社系の紛争処理センターの弁護士は、経験豊富であり、知識も豊富な方が多いです。そのほか、会社、知的財産、労働、医療など、専門知識を要する分野については、弁護士会の法律相談で、専門家を求めることもできます。「かかりつけのお医者さん」的な弁護士を確保しておくしなさんの方法はベストですね。

医師もそうですが、かかりつけの弁護士なら専門家に見せる必要性、専門家の紹介までしてもらえます。少額事件で不快な思いをされたというふじわらさんですが、その原因は、少額事件だからということではないような気がします。その弁護士のスケジュールの立て方の問題か、裁判官の審理スピードの問題か、いずれにせよ裁判官・弁護士の数の少なさが問題かは不明ですが。少額事件を受けるのは結構大変なことですので、受けた弁護士はやる気はあったのだと思うのですがいかがでしょう。女性弁護士が少ないのではというおばQさん。たしかにそうですが、かなりの勢いで増えています。先日発表されたばかりの今年の司法試験合格者990名のうち、女性は223名、22.5%になります。裁判官や検察官への任官者に占める女性の割合はもっと高いです。職場の安定性を求めるからでしょうか。

窪木登志子

窪木登志子

弁護士

あなたの声を意見を、さらに大きく活かすコミュニティにご参加ください

企業・官公庁がewomanリーダーズの声を求めています。一人ひとりの声をカタチにして、企業・官公庁に伝える。それがイー・ウーマンとewomanリーダーズの活動です。ぜひ登録を!→詳細と登録

今週のサーベイラインナップ

現在進行中のテーマはこれ! 今すぐご参加を!


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english