自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第105回 正岡 裕志さん

win-win

105
正岡タオル株式会社代表取締役社長
正岡 裕志さん

まずはお客さまに満足してもらわないと

正岡

だからタオルを売って儲けようという気持ちが、あまりないって言ったらおかしいんですけど、それはもう後からついてくるもんだと思っていますので。

まずはお客さまに満足してもらわないと、お代を受け取れないっていうのがやっぱりありますね。これは本当に。

だから、気に入らないで「言ってるタオルと違うよ」って言われれば、「じゃあ、作り直します。お代はいりませんよ。ちゃんとしたものを作ってからお代をください」っていうのは基本的にあります。間違ったものを作って、「何とか、これで」っていうのはないですね。

佐々木

その仕事ぶりも、やっぱり信頼の柱になったんでしょうね。一流ホテルは、品質管理が厳しいでしょう?

正岡

そうなんですね。うちのホテルのお客さまも、いろいろ他社が参入してくるんですけど、「やっぱり最終的には正岡さんが信頼がおける。ちゃんと最終フォローまでしてくれる」と言っていただけるんです。

例えば、他社さんのなかには「納めるだけ納めて、後は知らない」っていうところも多いんですよ。ただ、やっぱり長く商売をするんだったら、そこまでの信頼関係っていうのは、やっぱりあっていいもんだと僕は思っていますから。

だから向こうのリネン屋さんの所長さんに、「正岡社長、あるところが、こういういいものを持ってきたよ」って言われても、なかなかやっぱり。私は私で、それが勉強になるんですけど、最終的には、やっぱりそのタオルは使わないで、うちのタオルを使ってくれているっていうのが……。

佐々木

それは人徳ですね。

正岡

ありがとうございます。

8/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english