自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第112回 渡邉 美樹さん

win-win

112
ワタミフードサービス株式会社代表取締役社長
渡邉 美樹さん

26歳のときに年収を1億円は達成できた

佐々木

たしか、まずは自分個人の年収を1億円にしようと思っていたとか。

渡邉

そう、1億が、まず目標だったね。それは、26歳のときに年収を1億円は達成できた。

佐々木

私なんかみたいに「毎月3,000円のお小遣いを自分で稼ごう」みたいなのとは全然違うじゃないですか(笑)。その1億っていう金額を設定したり、それをまず稼ぐっていう所に、悔しさとかをバネにして、向けた。そんなところに欲があったわけですね?

渡邉

あった。「俺だけ、何で、こんなに貧乏なんだ?」っていうのは、あった。

佐々木

1億という、すごく大きな、とてつもない、できそうにもない事を、でも、できると思って、口に出して、26歳で達成。その夢は、どんどんふくらんでいったんですか。

渡邉

ううん、そこでやめたの。そこで、「もう、いいや」って。そのときに、僕はこの1億円を自分のためだけに使うのをやめようと決めたの。

佐々木

それはキリスト教の影響ですか?

渡邉

それは分からない。キリスト教の影響か、その後、僕は大学時代、論語とか、古典にずっと触れ合っていたから、古典の影響なのか、もしくは大学時代から、僕はボランティア活動してたから、……全部ミックスしてると思う。ボランティアをやってて、人間の幸せって一体何だろうかって事を、自分の中で疑問を持ちながら、1億に挑戦してた。

だから、純粋に1億だけ求めていたんじゃないのね。疑問を感じてたのね、いつも。で、実際に1億の年収が取れるようになったときに、「これはやっぱり違うな」と。

この会社を通して、社員をもっと幸せにしていきたいとか、世の中にいい影響を与えていきたいという事を、ちゃんと言葉にして決めたのね。これがすごく大きかった。それが26歳のとき。

でも、その後も行ったり来たりするんだよ。そう言いながら、「もうちょっと贅沢しようかな」とか「社長なんだから、もうちょっとたくさんお金を使ったっていいじゃないか」とか、自分の中で葛藤はずっとあるんだけど、段々、日記で毎日自分を反省し、修正していきながら。で、ようやく自分の理念みたいなものが固まっていったっていうのが経過なんだよね。

15/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english