自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第113回 高橋典子さん

win-win

113
バトントワラー
高橋典子さん

自分が満足するだけで終わってはいけない

佐々木

「KA」のステージの中で、ソロのパートがあるというのは、かっこいいですが、バトンだから落っことしちゃいけないし(笑)、毎回いい緊張でしょう。

高橋

落とすこともあるんですよ(笑)。

佐々木

人間だから落とすこともあるとは思うんですけど、ソロのパートがあるということは、ものすごく嬉しいことじゃない?

高橋

はい。そうですね。そこだけなんですよ。ソロっていうのは。その舞台の中で。

佐々木

すごいことですよね。

高橋

はい。大変ですけどね(笑)。毎回、ドキドキするんですよね。毎回ドキドキするんで、いかに、いいドキドキを持って、いい状態で舞台に立てるかというのが、一番大変なことかもしれませんね。楽しいことでもありますけどね。

佐々木

そうですよね。フィギュアスケートなどを見ていても、本当に、練習では何の問題もなく、できたことが、本番ではできなくなったりしますよね。ですから、いかに高橋さんが、毎日やられていることのレベルが高いかっていうのを、私は感じるんです。バトンって、すごい速さですしね。

高橋

本当にそのとおりで、練習では100回やれて、120回できることでも、本番は、また違うんですよね、これがね。

佐々木

でもすごく精度高いですよね? 

高橋

大会のときは、何て言ったらいいんだろうか、出て、どれだけ自分ができるかで、終われることなんですけども。でもショーに出るということは、お客さんはお金を払って見に来ているわけなんですよ。自分が満足するだけで終わってはいけないことなのです。

まあ、失敗するときも、もちろん、あるんですけれども、完成度の高いものだけを、そこではやるようにしています。そういう意味では、難しいこと、本当は3回できる、ということも、2回をいかにきれいに見せられるかというふうにやるようにしているんです。

だから難しいものへの挑戦ではなく、いかに完璧に、100%よりも120%をできるように、というのをやっているんですね。

佐々木

それがプロということですよね。プロは、お金をもらっている仕事っていうことでしょうか。

高橋

仕事ですからね。

佐々木

自分ばかりのことを考えて、今日はこれに挑戦しようというようにはいかないですよね。

高橋

そうなんですよ。

佐々木

でも欲求もあるわけでしょ? いつものはきれいにできているけど、本当はもっと上のレベルも取り入れて、さらにきれいにしたいという夢がある。

高橋

それは裏で練習ができるわけです。裏でというか、自分が今日これをやろうというものを練習しながら、もしこれができるようになったら、じゃあ、それも入れようということも、もちろんできる。練習しておいて、やってみようかなって入れて。それをまた、こなしていってというようにしますね。

だから自分の部分も少しずつですけれども、変わってはいるんですよ。それは、もしかしたら人には、なかなか分からないんでしょうけど。

佐々木

でも自分では、技術的に、ここができたとか、レベルが上がっていったとかって感じが面白いんでしょうね。

高橋

はい。

10/26

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english