自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第42回 江端貴子さん

win-win

42
元アムジェンCFO
江端貴子さん

英語学習は、大学と社会人のときに

佐々木

先ほどから英語の話がでてますが、日本生まれ、日本育ちですよね? MITでのMBA留学、フルブライト受験で必要な英語力は、どのように学ばれたのですか?

江端

佐々木さんがwin-win対談された枝廣さんと似ているのですが、私も富士通にいた頃、同時通訳の学校に2年半くらい行っていたんです。ISSに通っていました。 MBAを取ろうと思うずっと前のことです。全く考えていない頃です。

佐々木

やはり同時通訳を目指したのですか。ということは、日本生まれの日本育ちでも相当英語力はあったのですね?

江端

TOEFLで620〜630はありましたけど、英語に関する失敗は数知れずですよ!

佐々木

630ならどこの大学もOKじゃないですか。

江端

学生時代から「将来使うかもしれない」と思って英語は少し勉強していたんです。だけど一般の英会話学校では、「ホテルや、空港での会話等のロールプレー」が殆どで、ビジネスに直結した英語を教えてくれるところがなかったのです。時事英語的なビジネスに通じることを教えているのは通訳の学校だけしかなかったので、週に2日通っていました。

佐々木

私は同時通訳の学校に行き、初日は泣いて帰ってきましたよ! でも最後まで通うだけは行きました。

江端

私も英日はまだどうにかなりましたが、日英訳がぜんぜん出来ませんでした。それからヘンドリックという少しずらしていく訓練も苦手でした。 枝廣さんの話ではありませんが、やるからには頂点を目指すという考え方には私も賛成です。

この間アメリカのCPA(公認会計士)の試験を受けたのです。別に私のキャリアとしてはファイナンスを極めなくてもいいのですが…。

佐々木

CPAも! それは、後ほどお尋ねするとして、富士通時代の留学ですが、会社は退職されたのですか?

9/22

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english