自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第58回 パク・ジョアン・スックチャさん

win-win

58
ワーク/ライフ・コンサルタント
パク・ジョアン・スックチャさん

父親が自分の役割を果す必要がある

パク

日本の社会問題の多くは日本の長時間労働の影響があるって思うんです。なぜかっていうと、子どもたちが父親と接する機会が少なすぎるでしょう。長時間労働をしていると、一緒に夕食を食べる時間もないし、会話もできない。だから、日本では、男の子が大人の男性と接しないまま大きくなっているの。

佐々木

本当、そう思います。

パク

女の子は、生まれてママに育てられて、幼稚園や保育園の先生も多くが女性。小学校でさえ、女性の先生が多いですね。じゃあ、男の子が大人の男性と接する機会っていつっていったら少ないんですよ。そういう未熟な男の子たちが、何のサポートもなしに、どうやって大変な思春期を通って、一人前の男性になれるのか……。

父親も近くにいるだけではなく、ロール・モデルになるように意識しなくちゃいけない。それと今、母親は溺愛するだけですよね。これはやっちゃ駄目だとか、やっていいことはここまで、という限界設定が全然できていない。昔は父親がいい意味で怖かったんですが。

佐々木

そうね。母親が父、母両方の役割を担当しているみたい。

パク

できてないんですよ。できない。だから父親が自分の役割を果す必要がある。うちの夫は、すごくやさしい人なのにね、無理して男の子に怒りますよ。彼はすごく、意識して男の子にはきちっとこれは絶対駄目だと言って、反抗を許さなかったりね。絶対的な価値観を示している。ありがたいです。多くの男性がもっと働き方を変えて人生をフルに生きて欲しいですね。

佐々木

ワーク/ライフ・バランスというのが、女性個人の話ではなく、男性の生き方、家庭への影響、そして企業の生産性に影響しているという興味深いお話、ありがとうございました。またさまざまな事例を教えてくださいね。

対談を終えて

「日本を変えなくちゃ!」という熱いメッセージに包まれた対談でした。出会ったのは10年以上前。外資系に勤める聡明でエネルギッシュな女性だと知っていたけれど、ここ5年くらいでガンガンとそのパワーが増してきているようです。休みなく早口で話し続ける彼女のパワーに圧倒され、「そうだよね、うまくいってないんだから働き方、生き方見直さなくちゃだめなんだよね」と改めて考えた次第です。

19/19

前のページへ

講演依頼

第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english