自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第62回 陰山 英男さん

win-win

62
広島県尾道市立土堂小学校校長
陰山 英男さん

百ます計算で、基礎を反復することが大切です

佐々木

でも一方で、陰山先生といえば、百ます計算。遊ぶだけではなく、基礎学力は大切ということですよね。

陰山

そう。基礎体力をつけるように、基本を反復することが大切です。

佐々木

私の子どもも百ます計算を小学校の1、2年生で徹底的にやったような記憶があります。でも、見てると、速い子って計算してないんですよ。1つずつ要領よく、数を書いていく。でも要領が悪い子は一生懸命1つ1つ計算して、時間かかってる。そう思いませんか?

陰山

それはそうでしょう。でもね、最終的には純朴なやり方の方が速くなるのです。3,4,7って、見た瞬間に計算するほうが速いでしょう。計算しないでやるには、前の答えを見ないとできないですよね。それに1つずれたら、1つ1つ、ずらさなきゃいけないから……。

佐々木

私の子どもは一生懸命やって遅かったんです。あるとき、みんなに「バカね、あんたは」って言われて、みんなのやり方を真似してみたら、やっぱり1つずつずれて、1行全滅したりしたんですよね。

陰山

そういうこと自体、人生と同じじゃないですか? 基本的に順番にやっていくっていうことをしつけといた方が、後々、姑息なことをやるよりも最終的には強くなるんですよね。

佐々木

ウサギとカメみたいなことですか?

陰山

そう、そう。それは言っといてあげた方がいい。それでもやっぱりズルする子がいますけどね。そういう子は、そういう人生を歩みますから。どこへ逃げようと。それが本当の優等生なのかどうかわからないですからね。

佐々木

そっか(笑)。で、あの百ます計算は、同じものの反復でいいと書かれていたのですが、まったく同じ問題でいい、ということですか? 私、たくさんプリント作ってたんですが。

陰山

そう。同じ問題でいいんです。まったく同じ並びの問題で。反復しながら、時間を短縮していけたら、いいと思います。

9/32

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english