自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第62回 陰山 英男さん

win-win

62
広島県尾道市立土堂小学校校長
陰山 英男さん

民族性をいかして、日本式に。いわゆる大きな政府でいいんじゃないか

陰山

国柄と言うよりも民族性ですね。いわゆる狩猟民族、要するにバーッとあちこち出かけていく民族と、それから農地を持ってそこで共同体で稲作を中心にやってきているものとが違うんですよ。日本人は専門化するんじゃなく、いわゆる共同体をそこで作ってしまって、そこですべてをこなせるよね。

江戸時代を見たときに、江戸時代っていうのは実は、あの時代にあっては世界に類を見ない、浮浪者のいない世界なんですね。それはなぜかって言うと、いわゆる社会主義みたいな制度になってるわけです、日本自体が。ただ経済における社会主義とは違うんだけれども、明らかにそこに貫かれてる論理ってのは、社会主義的なんですよね。

だから、ついこの間まであったような、銀行に預けとけばなんとかしてくれるっていうのがあって、その安心感からこっちは仕事することに専念できたわけですよね。だから、かえって以前はよかったと思ったりします。

ところが今は、それぞれ専門家になってきたでしょ。その結果各家庭が実は金融のことも考えなきゃいけない、「この土地、何坪や」みたいな話をしなきゃいけなくなってくるわけですよね。

で、そういうことによって、各家庭が非常にしんどくなるんです。それは決して好ましいことだとは思ってなくて。僕は日本のいわゆる大きな政府でいいんじゃないか。日本は日本式でいいというのが僕の考えです。

佐々木

すごくおもしろいです。

陰山

そうですか。日本型の社会構造っていうものの中に、実は日本経済の最も強い強さがあるわけですよ。で、実は私、その日本型を失わないことが、アメリカ型経済に対抗できる唯一の方法だと思うんですね。アメリカ型にしてしまえば、デカいのはアメリカですから。日本が吸収されてしまうんじゃないですかねえ。

佐々木

違う戦略で出していけば。

陰山

うん、そう。

30/32

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english