自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

ホーム > 佐々木かをり対談 win-win > 第93回 増田 明美さん

win-win

93
スポーツジャーナリスト
増田 明美さん

学校訪問もしています

佐々木

増田さんのホームページを拝見していたら、学校訪問をされていて、面白いなと。見たら、私の母校にも行ってくださっていて。

増田

そうですか? どちらですか?

佐々木

横浜国大附属横浜小学校なんですけど。今は名称が変わっていますね。

増田

伺いました。2002年10月です。1年生、2年生にも、学校に全くクラスの垣根がなくて、オープンスペースでとても開放感がありました。大らかさがあってよかったです。子ども達のレベルが高いっていうんでしょうかね。とてもスマートな子どもが多かったのが印象的です。

佐々木

学校訪問をしようと思われたのは、何がきっかけだったんですか? 長く続けていらっしゃいますものね。

増田

そうですね。子ども達の体力が低下しているというようなデータが審議会で挙がったんですね。それは、スポーツ・青少年分科会の方なんですけど。それで現場の声を聞きますと、子ども達の体力が昭和60年をピークにずっと下がっていて、中でも、投げる力と走る力が衰えている、と。

その数値が極端に低いんですね。現場の声のなかには、例えば、体の敏捷性がないので、転ぶ時に幼児が手をつけなくて、顔から転んでしまうとか。あと、ソフトボールを投げようと思っても、筋力がないので手首からポロリと下に落ちてしまう、というのが挙がったんですね。それで実際どうなのかな、と思ったところがきっかけです。

それと私は、大学の方では、今、学生と接しているんですけれども、佐々木さんのように小さな子どもがいるわけではないので、小学校のことが分かりませんから、ちょっと足を運んで校長先生や先生方に様子を伺いたいなと思って。去年は3校に伺いました。

佐々木

レポートを拝見すると、訪問といっても、授業を参観するだけでなく、実際に子ども達といろいろ運動をされているんですね。

増田

走ったり、サーキットを行ったり。

佐々木

サーキット?

3/27

前のページへ 次のページへ
第15回国際女性ビジネス会議 表参道カレッジ e-shopで購入できます
アクションプランナー メロンリペア
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english