自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム>ニュース@>池上彰の『解決!ニュースのギモン』
ニュース@
池上彰の『解決! ニュースのギモン』
〜イー・ウーマンリーダーズの「?」に答えます〜
dot
第16回(3) 2006/02/28
「堀江メール」をめぐっての民主党と自民党のやりとりがよくわかりません。
タキットさん(栃木県/自営業/34歳/女性)からのギモン】
民主党に口座名などの情報があるなら、なぜ国政調査権の発動を求めるのか。自民党が「握りつぶす」というのはどういうことなのか?  後ろめたくないなら自民党はなぜ国政調査権の発動を拒否するのか。なぜ前原代表側が責任をとるべきだという論理になるのか。権力争いなのだろうとは思いますが、結局、資金の移動や要求があったのかなかったのかが、結局わからないままうやむやになりそうで、どう判断していいのかわかりません。
dot
ページ|1234バックナンバーを見る

<2ページ目からの続き>

「国政調査権」の発動を求めたが

 自民党が、「そんな事実はない」と否定したところ、民主党は、「銀行口座の番号がわかっているから、国政調査権を使えばすぐに判明することだ」と主張しました。
 国政調査権は、憲法で定められた国会の力です。憲法第62条に、「両議院は、それぞれ国政に関する調査を行い、これに関して、証人の出頭及び証言並びに記録の提出を要求することができる」と明記されています。

 民主党にしてみれば、「銀行口座番号を銀行に示して、誰の口座だと問いただしても、銀行は客のプライバシーを根拠に回答を拒否するだろうから、国政調査権を使って調べてもらおう」と考えたのですね。国会が質問すれば、銀行としても答えざるをえないだろうというわけです。

 自民党が、「事実無根だ」と主張するのなら、堂々と国政調査権を使えばいいではないか。それをしないのは、自民党に後ろ暗いところがあるからだ、というのが民主党の主張でした。

 確かに、「自民党がさっさと国会として国政調査権を使って調べれば、メールが本物か偽物かわかるから、さっさと調べればいいじゃないか」と思った人も多いと思います。しかし、自民党にしてみれば、うっかり国政調査権を使う前例を作ると、今後、何かあるたびに国政調査権を使うことになりかねず、それは自民党にとって決していいことではない、という判断があるのだと思います。

 ところが、国政調査権を発動するかどうか論議しているうちに、そもそも問題のメールが偽物である疑惑が強くなり、民主党による追及が腰砕けになってしまったのです。

「疑惑のメール」を検証する

 疑惑のメールについて、民主党は、いくつもの箇所を黒く塗って読めないようにしてから公表しました。
 新聞にもメールの写しが掲載されましたから、見た人も多かったことと思います。このメールを見ると、不審な点が浮かび上がってきます。

 その第一は、メールの最初のほうに出てくる「シークレット」という言葉です。この「シークレット」の「シ」と「ク」の間の長音記号が、「ー」ではなくて、「―」になっていたのです。これは、ワープロやパソコンの初心者がやりがちな間違いです。一日に何千通ものメールを処理することを自慢していた堀江容疑者が、こんな初歩的な間違いを犯すだろうか、という疑問が浮かびます。

 二番目の疑惑は、「3000万円」という表記です。全角で表示されています。堀江容疑者は、必ず半角の数字を使っているといいます。堀江容疑者のブログを読むと、必ず半角数字を使い、「3,000」というように几帳面に「, 」を入れています。「3000」などという全角数字を使うわけはない、という指摘です。

 ほかにも、「宮内」と呼び捨てにするはずはない、メールの最後が「堀江」になっているが、彼は「Takahumi Horie」という表記を使っているはずだ、等々の指摘が相次ぎました。こうなると、メールの信憑性が疑われます。

 永田議員が取り上げた途端、小泉総理は、いち早く「ガネセタ」だと発言しました。下品な警察業界用語を一国の総理が公の場で発言するのはいかががなものかとも思いますが、総理が即座に否定できたのは、すでに事前に、「こんな怪メールが出回っていますが、ガセネタです」という報告を聞いていたからです。こんな用語を使って報告したとすれば、情報源は捜査関係者……ということになるのですが。

 当日、東京地検も素早く、「全く把握していない」と発言しました。捜査当局として、そんなメールがあれば直ちに入手に努め、疑惑追及に乗り出さなければならない立場なのに、すぐに否定したということは、やはり事前に、こんな偽物のメールが出回っていることを把握していたということなのでしょう。私は、この問題を見て……

記事の続きを読む続きを読む
dot
前のページに戻る 前のページに戻る
dot


池上彰(いけがみあきら)プロフィール
松本市出身。1950年生まれ。
慶応義塾大学卒業後、1973年NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。1994年より2005年3月までNHK「週刊こどもニュース」でお父さん役を務める。2005年3月にNHKを退社し、現在はフリージャーナリストとして活躍。
著書に『そうだったのか!アメリカ』『そうだったのか! 現代史』『相手に伝わる話し方』『池上彰の情報力』など多数。

佐々木かをりのwin-win対談:池上彰さん

池上彰の
『解決!ニュースのギモン』

→ 今週のギモン
→ バックナンバー
→ 池上彰さんとの対談
〜ニュース@トップページ〜
池上彰の
『解決!ニュースのギモン』
現在進行中のサーベイ
イー・ウーマン編集デスク
ニュースヘッドライン
PHOTOリポート
→ 「詳しくはこちら」
→
イー・ウーマンサイトトップページ
世界中のリーダーズから届く写真つき記事を掲載中!
イー・ウーマンオリジナル手帳 アクションプランナー 2007年版 好評発売中!
 
e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english