自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談


ホーム > キャリア@ > 国際女性ビジネス会議リポート > 基調講演・特別講演の様子 > 特別講演「世界級キャリアのつくり方」

第11回国際女性ビジネス会議リポート 〜基調講演・特別講演〜

特別講演「世界級キャリアのつくり方」
(石倉洋子さん 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授)

石倉洋子さん
石倉洋子さん
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
一橋大学の大学院で「国際企業戦略研究科」の教授としてご活躍中の石倉洋子さん。「国際企業戦略研究なんて言うと難しいと思うかもしれないけど、要はどうやって世界で売るか、という話。だから難しくなんてないですよ」と、参加者を安心させる言葉で、世界を舞台に活躍するためのお話をはじめてくれました。
 
石倉さんは日本人女性としてはじめてハーバード大学大学院で経営学博士(DBA)を修了後、1985年よりマッキンゼー社でマネジャーとして活躍。その後1992年から青山学院大学教授を経て、2000年より現職……ということで約7年ごとにキャリアチェンジされています。「人にはキャリア戦略を持ったほうがいいと言いながら、自分は戦略ができていないですね」と、ユーモアを交えてご自身を紹介。しかし、そのキャリアからは想像できないほど、たくさんの挫折を経験されてきたそうです。パートナーと死別されている石倉さんは、家族を亡くしたときやキャリアチェンジの際、どうすればいいのか、ということも含めて、お話しくださいました。
 
『「誰かのために〜した」というのは良くないですね。これを「私は〜した」にすると、被害者意識はなくなります』――ご自身、“夫”のためにキャリアを一旦あきらめなければと思いかけたことがあるそうです。けれどそのとき、こんな考え方ではまずいと思い、「商売を変えるいい機会」として捉え直したそうです。「私がキャリアを変えたいから、この仕事を辞めるんだ」と。自分の意思で、細々とでもいいので仕事を続けることの大切さを、石倉さんは語ってくださいました。
 
石倉さんは世界を舞台に活躍されているのですが、これには、勤めている企業名で自分を語るのではなく、「私は石倉です。私ができることは〜です」と言えることが必要だとおっしゃいます。売りを持って、自分に合ったビジョンを持つ企業で働くことだと。では、その売りはどんなものが良いのでしょうか?――「そこそこ上手ではダメなんです。他は苦手だけど、これだけはすごい! と言えるものを持つのがいいんです」。
 
「みんなエベレストをめざせ、ということではありません。どの山でもいいから、その山のトップに立つこと。エベレストが世界で一番高い山ということを知っていれば、エベレストに立った人はすごいとわかっていればいいのです。どの山でもいいから、その山のトップに立つことです。世界級のキャリアになれば、他の分野の世界級の人に出会えます。そうすると報酬も世界級になるし、世界から引く手あまたになれます。けれど、常にトップに立つための努力が必要。それを怠ると、すぐに過去の遺産になってしまいます」世界を舞台に活躍されている石倉さんの言葉だけに、リアルに胸に響きました。
 
――The best is yet come. 石倉さんは、この言葉で講演を締めくくりました。これからもっといいことが起こる。だから、「昔だけは良かった」は、やめること。若いときの良さ、今の良さ、そしてこれからの良さは、それぞれ違うのだから、と。
 

【関連リンク】
「石倉洋子さんとのwin-win対談」
基調講演・特別講演の様子 12の分科会の様子 参加したリーダーズの声

 


e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
佐々木かをりのブログ 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english