自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1735
台湾茶・中国茶を飲むのは健康のため?
投票結果
30  70  
264票 603票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

3日目/5日間
働く人の円卓会議
5位
【開催期間】
2005年10月17日より
2005年10月21日まで
円卓会議とは

田子みどり
プロフィール
このテーマの議長
田子みどり コスモピア代表取締役
円卓会議議長一覧
一口に中国茶といっても、その種類は1,000種類以上とも、あるいは3,000種類とも言われていますが、その作り……
議長コメントを全文読む
2日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes 美容やむくみ取りのため (みいや・香川・パートナー有・42歳)
最近いろいろなお茶が並んでいますが、今のところ美容に良い、むくみをとるといった効果を期待して飲んでいる中国茶だけしか知りません。今後料理に使ってみたり、そのときの気分で香りを楽しんだり、まだまだ奥は深そうですね、楽しんでみたいです。

yes ダイエット・健康目的です (うっこ・福岡・パートナー有・42歳)
毎日杜仲茶とウーロン茶をブレンドしたものを飲んでいますが、ほとんどダイエット目的、健康目的ですね。味がやはり日本の緑茶の方が好きです。

no ホッとします (youyouchan・千葉・パートナー無・29歳)
私は台湾茶「阿里山金萱」が好きです。甘い香りとやさしい風味が疲れている心を癒してくれます。仕事中に嫌なことがあっても、ホッとさせてくれるお茶です。

no 家で楽しんでます (メリーアン・東京・パートナー無・38歳)
ちゃんとした作法でいれているわけではありませんが、台湾茶・中国茶で香りや味が気に入ったものを休みの日に家で飲んでいます。ジャスミンティーや翠玉、文山包種が定番で気に入っていますが、お店で飲んでおいしかったもの、説明を読んで良さそうと思ったものを一人暮らしなので少量(50g)買うようにしています。

no 作法もいつか勉強してみたい (kyoko-o-55・兵庫・パートナー有・28歳)
おいしいということと、日本茶にはないような工芸茶が楽しくて飲んでます。でもきちんとしたお作法を知らないので、徐々にどこかで勉強したいと思っています。中国茶は茶器もいろいろあって、テーブルコーディネートをやっているので、茶器の見た目の美しさ、空間を生かせるビジュアルで中国茶を選ぶことも多いです。

no ジャスミン茶にはこだわりあります (yyukie・千葉パートナー有・)
プーアール茶や、ジャスミン茶、バラ茶などが好きで、機会があれば良く飲みます。中でも特にジャスミンは大好きで、結構こだわってます。中華街に出かけたときは、必ず量り売りの香りの良いものを手に入れています。健康を意識して……というのは、私の場合後付けかな? という感じで、どちらかというと好きだから! という理由です。とてもリラックスできるし、美味しいし。
3日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
作り方による6つの分類
一口に中国茶といっても、その種類は1,000種類以上とも、あるいは3,000種類とも言われていますが、その作り方により6つの分類がよく知られています。すなわち、緑茶、白茶、黄茶、青茶、紅茶、黒茶です。その大きな違いは、発酵の程度。日本茶も中国茶も紅茶も、原料はみな「cha」という植物の葉っぱ。お茶の葉っぱ自体がもつ酸化酵素の働きを、熱を加えたり放置したり、あるいは微生物の力を借りたりしてコントロールすることにより、多彩な種類のお茶が生まれると言うわけです。そのほか、バラや菊など花を加えたり、ジャスミンなどで茶葉に香りづけしたりする「花茶」、花を茶葉でくるんでお湯を注ぐとまるで花が咲いたかのように美しく目を楽しませてくれる「工芸茶」。さらに、ハーブや漢方材にお湯を注いで飲むお茶(私は「漢方茶」と呼んでいます)などもあります。

台湾のお茶はいわゆる「烏龍茶」が主流です。6つの分類の中では、青茶といわれるグループです。しかしその中にも、「文山包種茶」に代表されるような、緑茶のように色がうすく優しい香りのお茶もあれば、「東方美人」のような、発酵度が高く紅茶に近いお茶もあります。木柵で作られる「鉄観音」は、その中程度の発酵度で、日本人にはなじみやすいすっきりとした味わい。台湾の烏龍茶は香りのよさが絶品ですが、その中でも「金萱茶」は、乳香といわれる甘い香りが際立っていて、女性に人気です。
台湾のお茶だけでもこんなに多彩ですから、これに大陸のお茶が加わると、一生かかっても飲み終わらないくらい。味、香り、水色、茶器、飲み方など、こだわり始めると、お茶の楽しみは本当に奥深いですね。
次は、健康面で期待する、台湾茶・中国茶の効果について教えてください。

田子みどり
コスモピア代表取締役
田子みどり


関連参考情報
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english