自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意志のある人たちが集う“場"それがイー・ウーマンです。 サイトマップお問い合わせ| english
ewoman検索: 過去のサーベイ検索
HOME CAREER@ NEWS@ MONEY&REGAL BODY@ SOCIETY@ ACTIVE LIFE@ 6ジャンルについて
>>> 旧リーダーズ/メンバーからの移行登録について
イー・ウーマンとは
参加する
円卓会議 働く人の
円卓会議
表参道カレッジ 人から学ぶ、
人と学ぶ

表参道カレッジ
国際女性ビジネス会議 国際女性
ビジネス会議
読む
winwin対談 佐々木かをりの
win-win対談

今週のテーマ会議番号:1791
毎日の食事で健康づくり、実践していますか?
投票結果
64  36  
525票 300票

この会議への投票・投稿は
募集を締め切りました。

2日目/5日間
働く人の円卓会議
2位
【開催期間】
2006年01月16日より
2006年01月20日まで
円卓会議とは

古旗照美
プロフィール
このテーマの議長
古旗照美 管理栄養士 健康運動指導士
円卓会議議長一覧
たくさんのご投稿、そして投票ありがとうございます。61%の方が「Yes」という数字をみて、さすがewomanの……
議長コメントを全文読む
1日目までに届いている投稿から...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
yes バランス良く、野菜中心 (あけさと・東京・パートナー有・33歳)
ここ1、2年ほど野菜や魚、乳製品を中心にしています。なるべくお肉を使いません。また、使うときは量を控えめにです。海藻類も増やしました。そしてお弁当にして、自分の体に合う必要なものをなるべく食べるようにしています。あと、お菓子をあまり食べなくなりました。すると軽いウォーキングしかせずに、3カ月で7キロも落ち、いまだに大丈夫です。食べることは好きなので、工夫するのも楽しいです。

yes 玄米と野菜中心に (ちはぴょん・東京・パートナー有・32歳)
白米と玄米を半々にして炊いてたべてます。おかずは野菜中心の和食、中華。本当は完全は玄米食にしたいのですが、パートナーの反対で半分にしています。免疫力があがったのか、昨年2月のインフルエンザ以来、風邪ひとつひきません。

yes 玄米ごはん (nch・神奈川・パートナー有・44歳)
今年から始めたのが玄米です。はじめは、玄米オンリーに挑戦し、心意気もバッチリでしたが、家族からの非難をあび、いまは、白米:玄米を、3:1の割合で食べています。以前は、八穀位を自分でブレンドした雑穀を混ぜていましたが、玄米食に変えてから、便秘がピタリと治り、毎日快適です。肌の調子も良くなりました。朝出勤前に、水につけて出掛ければ、夕食時には炊きたてを食べることが出来ます。後は、炊飯器ではなく、お釜を使って炊き上げるゆとりが欲しのですが、スイッチポンから切替えるのにはまだまだ先かな。

yes 食事記録 (うっこ・福岡・パートナー有・43歳)
毎日、手帳に食べた物を記録しています。そして、夜、大雑把なカロリー計算と、豆類、緑黄色野菜、海草類……などと、摂らなかった品目をチェックして、なるべくまんべんなく食べること、野菜は特に欠かさないようにすること、を心がけています。私は体力がなく、毎冬、何度も風邪をひいてはすぐ寝込んでいましたが、この冬は酷い風邪をひかずにすんでいます。

yes 体調を崩して変えました (Lio・東京・30歳)
11月に体調を崩し、しばらく休職しました。仕事で疲れて帰宅すると、自炊をする気も起きず、コンビニでおかずを買ったり、ひどいときはお菓子で済ませる時もありました。現在、主食は発芽玄米・野菜は1品でもいいから必ず食べる、を実践しています。腸内環境も崩れていると言われ、ヨーグルトを毎日食べています。そのせいか、以前より身体のだるさが無くなった気がします。以前は便秘がちだったのですが、ほぼ毎日お通じもあります。食を甘く見ていた自分に反省です。

yes 週に3回は野菜だけ (escamosa91・東京・パートナー有・27歳)
野菜を意識してたくさん食べています。月・水・金は野菜だけの日、火は魚介、木は肉、土日は自由と決めてから、献立作りが楽になったばかりか、調子も上々です。いずれの日も、偏りがないよう、彩に気をつけています。できるだけまるごと食べたいので、国産有機野菜を買うようにしています。また、調味料等は原材料を確認して余計なものが入っていないか確認してから買います。インスタント食品はほとんどとりません。

no 理想はYES (todokako・神奈川・パートナー有・42歳)
本当はYESといえるような生活を送りたいです。でも、1日責任感を持って仕事をすると、すでに帰宅時にはエネルギーが残っていません。野菜ジュースをかかさず飲むとか、お弁当のときはかならずサラダを足すとか、そのくらいが関の山になっています。

no 気持ちはあるのだけれど (tealovers・広島・パートナー有・40歳)
必要性は十分にわかっているつもりです。だけど、つい楽なほうに流れてしまいます。いまは食育という言葉があるほど、子育ての上でも食事がどんなに大切かということが叫ばれているのに……。自分に余裕のあるときには、1日30品目以上で、自分でも惚れ惚れするような献立なのに、忙しくなってくると途端にぼろぼろです。作り置き、常備菜など、うまく利用して健康な体を作っていけるように「日々」努力していきたいです!
2日目の円卓会議の議論は...
月曜:1日目(テーマの背景) 火曜:2日目 水曜:3日目 木曜:4日目 金曜:5日目(リポート完成)
食べ方の基本は、主食・主菜・副菜
たくさんのご投稿、そして投票ありがとうございます。61%の方が「Yes」という数字をみて、さすがewomanの読者は実践力が高いと感心いたしました。

現在、食の安全・安心が崩壊し、食事のバランスが乱れてきていることなどを危惧し、わが国では食育が推進されています。先日(2006/1/14、15)行われた「ニッポン食育フェア」でも、小泉総理大臣や猪口内閣府特命担当大臣、小坂文部科学大臣などが来場され、改めて国をあげて食育を推進していこうとしていることが実感できました。

また、そのような背景が徐々に形としてみえはじめてきたのか、フェアの来場者数は昨年を大幅に上回る約3万人で、かなりの盛況ぶりでした。国民の中にも「食」に対する意識が高まりつつあることを感じました。

しかし、実践力というとどうでしょう。本サイトでは、6割の方が健康づくりを意識した食事を実践していると答えてらっしゃいますが、一般的には意識はあっても実践力が伴わないケースがまだまだ見られます。Lioさんのように、体調を崩されて、初めて食事の重要性を感じる方も少なくありません。Lioさんの場合には、その後すぐに食事を変えられた点がすばらしいと思います。そして体調もよくなられたようでよかったですね!

うっこさんのように、食事記録をつけたり、大雑把な栄養計算を行うといった、ちょっぴり高度なことは誰にでも簡単にできることではないと思います。でも、escamosa91さんやあけさとさんのように野菜を多めに摂るように心がけたり、nch・さんやちはぴょんさんのように、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富な玄米を活用することなどは、比較的無理なく継続することができるのではないでしょうか? そして、あけさとさんのように健康を意識しながら食事と運動を行い、ダイエット(減量)にもつながるなどの効果がでてくると、意欲も増しますね!

みなさん、いろいろと健康を考えて食事を実践されていてすごいと思います! ただ、ちょっと気になったのがお肉を食べないようにしているという方が案外多いこと。魚や大豆製品にもたんぱく質は多く含まれていますが、お肉や卵などの動物性たんぱく質源も決して悪者ではないのです。もちろん、摂りすぎてしまえば弊害もありますが、ほどよく摂ることは問題ない、ということも理解して欲しいと思います。

最後に「食事の基本」をご紹介しておきましょう。ご存知の方も多いと思いますが、バランスの良い食事というのは、「ごはん・パン・麺類などの主食、肉・魚・卵・大豆製品などの主菜、野菜・海草・きのこ類を使った副菜」の3つが揃った食事です。

さらに、汁物をつけたり副菜を増やしたり、果物や乳製品を加えるとより栄養価は高まりますが、最低でも「主食・主菜・副菜」の3つを揃えるようにするとよいでしょう。この料理の選び方のコツは、外食の場合でも同じなのですが、皆さんは外食や中食の場合にはどのような点を意識して料理を選んでいらっしゃいますか? 

本日はぜひ、その辺りについてのご意見も頂戴できるとうれしいです。よろしくお願いします。

古旗照美
管理栄養士 健康運動指導士
古旗照美


関連参考情報
■ 「何をどう食べると、カラダにいいのでしょう?」
味もよし、カラダにもおいしい、とっておきの薬膳のお話です。
■ 「今年こそ、食生活を改善したい?」
マクロビオティック料理研究家、美上みつ子さんの登場です。
■ 「毎日の食事が大切。でもちょっと助けがほしいとき」
イー・ウーマンがリーダーズとともに開発した抗酸化サプリメント『メロンリペア』
■ このジャンルの過去円卓会議をチェック
■ このジャンルのトップページへ

今週進行中の円卓会議一覧

e-shop
メロンリペア メロンリペア
15万箱 突破!
抗酸化サプリメント
アクションプランナー アクション
プランナー

時間が見える大人気の手帳
ビジネス
イー・ウーマンに依頼する イー・ウーマンに
依頼する

イー・ウーマン調査 働く女性の調査
マーケティング&ブランドコミュニケーション マーケティング
ブランディング
コンサルティング

講演・研修のご依頼 講演・研修のご依頼
メディア掲載一覧 メディア掲載一覧
取材のご依頼 取材のご依頼
リンク
ワーキングウーマンの意識調査 asahi.com
私のミカタ
ワーキングウーマンの意識調査 佐々木かをりの
ブログ

kaorisasaki twitter 佐々木かをりの
Twitter

 ©2000-2009 ewoman,Inc. 個人情報について利用規約各種お問い合わせ・お申し込み会社概要| english